2004年10月15日記載
2005年中にフル免許取得、無謀な目標?
今日のネタはたいした内容ではなくしかも短文になります。いつもたいした内容書いていないだろう?が!とい突っ込みはなしです(自爆)。

それにしても早く二回目の技能試験を受けてリベンジしたい。取得したい気分が乗っているときに勢いで連チャン受験できないのはやっぱり痛い。とりあえず今日は試験場に電話してキャンセル出ていないか確かめてみます。

現時点の自分の立場は大型免許をいつ合格できるかすらわからない未熟モノである。なのに気持ちは合格したら今後の受験スケジュールどうしようかな?などと考えている自分がいる。今の気分でいくと運転免許免許全制覇に向かって驀進するのは間違いなし!?(大汗)

だからこそ、次回受験日までガマンするだけの時間が凄くもったいないと思う。ネットで受験談話見ると、早くさっさと次回受験して不合格になってもすぐ次回チャレンジして・・・なんて思う。もともと府中の大型一種受験者数は過去も今も非常に多く受験間隔2週間以上はザラだそうで、受験間隔を狭めるなら電話掛けまくってキャンセル待ちを狙うしかない。大抵キャンセルというものは急遽キャンセルせざる終えないケースでしょうからもし空けば直近で予約変更できるかもしれない。ダメ元で明日は電話作戦です。

そんな影響もあって随分前から作成するつもりだったコンテンツ「交通違反の基礎知識」内にて免許取消者が欠格期間終了後再び免許を取得するためにはどうしたら合理的かという質問が幾度かあったことを思い出し、3日間で取消対象者ページの後半部を拡張した形で新規に1ページ分作り上げました。作りたてホヤホヤのために誤字脱字はもちろん記載内容に不備がある可能性があります。

交通違反の基礎知識コンテンツではそれぞれの掲載ページにおいて関連する画像写真素材を挿入していますが、13日付新規公開ページではまだ画像素材はありません。近々に府中の運転免許試験場の全体風景でも写真撮影してこようと思っています。

そして久しぶりの新規ページを作成したことをきっかけに改めて既存ページの掲載文章再チェックを実施してかなりの部分で追記や文章校正を行い一斉点検実施中です。更新されたページのLast Up Date部分を見てもらうと2004年10月以降になっていると思います。もう少しの間ページテコ入れ作業は続きます。

まだいつ大型一種合格できるか予定すらないのに勝手にこんなスケジュールを立ててみました。考えるだけはタダです。

まずは大型一種受験、合格はいつかな?→大型二輪教習所申し込み(場所未定:公認コース)→大型一種合格→大特一種受験申請→大型二種臨時教習申し込み(大和自動車教習所:最低5時間)→大特一種合格→大型特殊二種申請→大型特殊二種合格→大型二輪取得→大型二種申請→けん引一種臨時教習申し込み(上江橋モータースクール:最低2時間)→大型二種合格→けん引一種申請→けん引一種合格→けん引二種申請→けん引二種合格

一応フル免許取得の今考えてみた青写真です(激爆)。大型二輪に関しては体格的な問題もあるのと現在は最短12時間で済み費用も10万円+○円?程度だと思うので公認コースにて実地試験免除コースにすることにします。もちろん試験場での実地試験では受験可能日程的にも無駄が多すぎるので時間を有効に利用したい意図もあります。

来年中にフル免許。一応無謀ながら来年の目標はこれで決まり!?



コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp