2017年08月26日記載
アルトゥーロ・メリノ・ベニテス空港と市内とのアクセス
チリの首都、サンティアゴにある国際空港、アルトゥーロ・メリノ・ベニテス空港SCLから市内へのアクセス手段についてレポートする。

アルトゥーロ・メリノ・ベニテス空港SCLから市内へのアクセス手段は比較的簡単で、バスの本数が多くシンプルだからだ。アクセスできるバス会社は「Turbus(黄緑色のバス)」と「Centro(紺色のバス)」2社で、どちらを利用しても地下鉄駅Pajaritos駅を経由するのでわかりやすい。



空港は滑走路は立派だがターミナルビルはさほど大きくなく迷うことはない。どこの出口を出てもバスのりばはすぐに見つけることができる。本数はかなり多い。約15分に一本出ている感じ。さほど待つことなく市内に出ることができる。



乗車チケットはTurbusならカウンター、Centroなら運転手から購入できる。どちらも現金のみ。従って到着ロビーを出たら、すぐに空港のATMで現金を手にしないと市内に出られないので注意が必要。



どちらも最初に停車するのはその地下鉄Pajaritos駅。ここバス停は地上部がバスターミナルのような構造となっていて、チケットもTurbusならカウンター、Centroなら運転手から購入でき、乗車もし易い構造となっているため、旅行者でも簡単に乗車することができる。市内中心地にはここから地下鉄に乗り換えで移動となる。



この駅から空港に戻る場合もTurbusはカウンター、Centroなら運転手から購入することは同じ。乗り場は空港側の道路側の駅出口から一番遠いところが乗り場となっている。



一方、Centro社のバスは市内中心部の一つであるLos Heroes駅を始発とし、途中Pajaritos駅に立ち寄ってから空港に行くルーとなっている。帰りはLos Heroesから乗車するのも良いだろう。



乗り場は地下鉄Los Heroes駅の道路の中央部にある。駅周辺からすぐにバスの姿が見えるので探すほどでもない簡単な場所にある。バス乗車時に運賃はTurbusと同じ1700ペソ。空港で乗車時に往復チケットを買えば3500ペソとディスカウントされる。



所要時間はLos Heroes駅だと周辺の道路混雑次第だがおおよそ45分。Pajaritos駅からなら25分といったところである。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp