2018年10月13日記載
ニューヨーク=フィラデルフィア移動はボルトバス
ニューヨークとフィラデルフィアとの距離は約150km。飛行機はDELTAとAmericanの2社が運行しているが、他都市からニューヨークを経由しフィラデルフィアへ乗り継ぎする目的以外の人はトータル時間と価格面からみて利用価値は少ない。



ニューヨークを出発する場合は選択肢は2つ。アムトラックかバスとなる。アムトラックはペンステーションから約70から90分程度で到着。バスなら順調なら2時間、渋滞時は最大2時間半程度が相場となっている。



外国人で安心を買うならアムトラックだが運賃が片道60ドル程度なのに対しバスだと20ドル未満。私が実際利用したボルトバス(BOLT BUS)なら往路が16ドルで復路が12ドルで実所要時間も往路は2時間5分、復路はマンハッタンへの地下トンネルが渋滞していたこともあり2時間20分だったが、価格面と快適性は十分であり、個人としてはバスをおすすめしたい。



BOLT BUSは外国人に優しいインターネットでチケット購入が原則となっていて、現地でバーコードを提示して乗車するスタイルとなっている。Webサイトは日本語に対応していないが、英語ができない私でも迷うことなく購入できた。



バス利用でのハードルはバス停の場所の把握である。土地勘のない外国人がバス停まで移動するのが一番むずかしいところ。ボルトバスのフィラデルフィア行きのあるニューヨーク内のバス停は下の地図のマーキングした場所である。地下鉄でいえば7号線の34th Street-Hudson Yards駅から徒歩3分の11th Aveと36th stとの交差点付近にあり、近くまで行けばすぐに見つけることができる。



一方、フィラデルフィアは30th Street駅から徒歩2分の場所にある。





私が再びフィラデルフィアに訪問することはほぼないが、ニューヨークから移動を考えている人の参考になれば幸いである。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp