2019年03月05日記載
えっ嘘でしょ!IHIの無資格検査報道、株価どうなる?
知らかなったのは一般の個人投資家だけだった。今朝の報道によればIHIが航空機エンジンの検査を無資格者が行っていたという。日産、スバルと同じことをIHIもやっていたのだ。昨今のIHI株の急落の原因はこれだった。

当初はなぜ下落のか理由が全くわからず、証券会社が次々とレーティングを下げていく異様な状況も理解できなかった。おそらく無資格者検査の情報が漏れていたと思われる。

全くこの事実を知らなかったのは個人投資家だけ。理由なき下落と勘違いして投資していたのである。インサイダーとは別問題とはいえ納得いかない。先週発表のあった上層部の人事異動も関連があるのだろう。

本日の株価は一体どうなるのか。更に下落するのか、はたまたすでに材料出尽くしで変化がないのか。日本株は悪材料が出たからと言って必ずしも下落するとも限らない摩訶不思議な世界。予測不可能だが一定の激しい値動きは警戒しておきたい。

昨日はIHIが不正問題があったことも知らずに久しぶりに一時3000円台回復に安堵した。後場寄りで日銀ETFらしきものが介入と思われる値動きがあり、空飛行状態から抜け出しつつつあるとぬか喜び。一瞬の上昇のタイミングで100株売却して自己資金からの借り入れを返済した形に戻し本来の最大余力である600株に戻した。

短期売買を繰り返した関係で平均取得単価が下がったことで見せかけ含み益となっているが、日本株の累計損益は7万円に膨らんでいる。含み益7万円以上にならないと過去分を含めた累計黒字には到達できない。

IHI株で含み益7万円を達成するには株価が3090円まで上昇が必要。しかし今回の報道でIHI株が上昇する可能性は未知数となった。本日大きく下落するようなら、再び追加投資で対抗するが長期戦になる可能性も出てきた。

それにしても日本株とはほどほと縁がない。

【本日(3/5朝)の株式資産】
IHI ▲28,000円→+8,400円(↑)100株売却(計600株)
AT&T +520ドル→+176ドル(↓)
Verizon +452ドル→+306ドル(↓)
Coca-Cola ▲243ドル→+18ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲68,268円(↑)
米国株 +1624ドル(→)

AT&Tとベライゾンが下落した。そこそこ潤沢にあった含み益が一時含み損になりそうな勢いだったが最後は若干持ち直して終了。コカ・コーラはジリジリ上げて大引け直前でかろうじて含み益になった。まだ油断できないが、現在余力がほとんどないフル投資なので、もう少し含み益が拡大したら、900株中200株だけ引き上げるつもりだ。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp