2019年03月15日記載
昭和シェル石油株100株は出光興産株41株へ併合
消費者の立場から見ると原油は安い方が嬉しい。年末年始下がった原油が再び上昇に向かっている。ガソリン小売価格も連動して上昇。消費者としては悲しいが株主の立場になると多少考えも変わる。

原油価格の変動は関連企業の株価にも影響を与える。最も影響を受けるのが石油元請け銘柄と大量に燃料を消費する航空会社銘柄である。

元請け系元祖であるエクソンモービルとシェブロン、ロイヤル・ダッチ・シェルの株価は原油が上がると比例して上昇に向かう。私が一時取得した頃に比べても4ドル(6%)ほど高い株価まで上昇した。

日本の石油会社の株価も概ね原油相場に連動するが、米国や英国銘柄の元締め系と比べると、輸入に頼ることもあって変動幅は少ない。

今週から仕切り直した日本株。原油相場にそれぞれ思惑が相反するJALと昭和シェル石油。原油変動によってどちらかが上がればどちらかが下がる状況。それにしてもJALはズルズルと下落が続き、想定より下がりすぎのような気もしている。

単元株が40万円ほどなので気軽に追加投資ができない。今月末権利確定日なのでせめて4000円程度の株価までは戻って欲しいところ。

昭和シェル石油も月末が権利確定日。そして4月から出光興産と合併するため、昭和シェル石油銘柄も終了する。シェル100株に対し出光興産41株となり単元以下となってしまうのは気持ちが悪い。

マネックス証券ではワン株でも取引できるので問題ないとはいえ、出光興産に対する愛着はほとんどない。だから合併前に処分するつもりだ。

出光との経営統合後もそれぞれブランドはそれぞれ残るが、企業として出光に吸収されるのはなんだか寂しい。サークルKがファミリーマートに変わった時もそうだが、愛用ロゴが消えるのはとても寂しいので、せめてシェルマークはこれからも継続してもらいたいと願っている。

残りわずかな時間でも最後の最後にシェル株を少しでも持てたことを嬉しく思う。

【本日(3/15朝)の株式資産】
日本航空 ▲3,400円→▲10,200円(↓)
すかいらーくHD +1,100円→+2,100円(↑)
昭和シェル石油 ▲1,500円→+2,800円(↑)
大塚家具 +4,000円→+8,000円(↑)1000株買付(1000→2000株)

AT&T +304ドル(→)
Coca-Cola +342ドル→+30ドル(↓)
American Airlines +74ドル→+132ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲270,605円(↓)
米国株 +2138ドル(→)

コカ・コーラは14日が権利落ち日だった。しかし株価は冴えなかった。他銘柄が堅調だとコカ・コーラは軟調になる傾向はこれからも続きそう。もしかしたら明日再び含み損に転落するかもしれない。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp