2019年03月20日記載
安全サイドもいいけど、やっぱりリスク株も持っておきたい
ハイリスク株はたいてい失敗する。ここは一発大逆転を狙ってやると欲を出すたびに損切りの道にまっしぐら。典型的な失敗の連続。ジワジワとマネーが減っていく。日本株は本当に難しい。IHI株の失敗が後遺症になっている。

リスク株が含み損に転落するのが怖い。情けないが含み損が怖くてたまらない。だからといって安定株だけの構成は退屈すぎる。含み損に恐怖があるのにリスク株に挑戦したい相反する感情が入り乱れる。

現在の投資生活は明らかな負け組となっている。こんな恥ずかしい負け続きな成績を惜しみなく晒すことは恥だが、読み手にとって他人の儲け話を読むよりは、他人の不幸ネタのほうが気持ちが良いし栄養剤になるとの思いから失敗談を包み隠さずこれからも公開しつづけていくつもりだ。

さて現在の日本株に動向をまとめてみる。

すかいらーくHDは100株だけの気軽さもあるが、長期保有すると決め混んでいるので株価が全く気にならない。JALは多少気にはなるが、常時100株は長期保有し、株価の変動に応じてプラス100株分の売買を繰り返すため、さほど下落も気にならない。

昨日新規参戦したKDDIは値上がり益を期待しての買い付けだが、こちらも長期保有を覚悟しているので株価が下落してもさほど気にならない。

ところが大塚家具だけは全く異なる。突然の暴騰を期待して参戦。ところがジリジリ下げの傾向がみられ、不安材料ばかりが募っていった。わずか1円の下落でもドキドキとビクビクの毎日。そして昨日の下落は焦りと恐怖が重なり、ためらうことなく成行売りで損切りした。またまた損切りして損失を拡大させてしまった。

大塚家具を買う前から並行して小型のリスク株を探していてウォッチ中だった銘柄の一つがsMedio。買い場まで下落と判断し、まずは100株だけ買い付けした。大塚家具以上のリスク株だが、金額が少ないので精神的に長期で耐えられるのではないかとみている。

sMedioは打診買いの段階。今後更に大きく下がることを実は期待している。買付金額から50円以上下げたら都度100株ずつナンピンするルールしていこうと考えている。下落せずに途中から膨れ上がったらそれはそれでヨシとする。

その間にいつかやってくるであろう突然の大幅な株価上昇を夢見て待つ。投資金額もわずかなので慌てずじっくり待ってみたい。

安全サイドばかりの銘柄は安心できるのは良いものの、一つぐらいは夢見る銘柄も持つのも悪くない。少額投資の小型株。少なくともIHI株集中投資よりは安全ではないかと思っているがどうなることやら。

【本日(3/20朝)の株式資産】
日本航空 ▲3,600円→▲8,000円(↓)
すかいらーくHD +3,300円→+3,400円(↑)
大塚家具 ▲9,000円(↓)1500株売付(1500→0株)
KDDI +500円(↑)100株新規買付
sMedio ▲900円(↓)100株新規買付
アライドアーキテクツ +3,600円(↑)300株新規買付

AT&T +512ドル→+464ドル(↓)
British American Tobacco ▲162ドル(↓)300株買付
Coca-Cola ▲72ドル→▲27ドル(↑)
Boeing ▲8ドル→+8ドル(↑)10株買付(10→20株)
American Airlines ▲18ドル→+24ドル(↑)

結局、BTIを買い戻した。当時より10ドルも上がってしまったことは悔しいが、それでも今後新たに着任したFDA長官が変な発言さえしなければ、50ドルオーバーが期待でき、今の株価水準でも配当率6%以上あるのは魅力。高値の花P&Gに新規参戦するよりはメリットが大きいと判断した。

【累計損益】
日本株 ▲281,251円(↓)
米国株 +2069ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp