2019年03月26日記載
アライドアーキテクツ、マグロではなく粋の良い小魚だった
アライドアーキテクツは残念ながらマグロではなかった。しかし今後小魚が大魚に成長する可能性は大いに残されている。日経全体の地合いが悪い中、出来高が激増をみると昨日は機関のおもちゃになったような値動きだった。

投資初心者の分析によれば、信用売り残がかなりあったため、数少ない上昇タイミングで投げ売られたとみている。IR材料から今後業績向上への期待が大きいことに変わりはない。きっと日数をかけてながら、ゆっくりゆっくりと上昇していくであろうと確信している。

これまでずっと直近の値動きをみて慌てて動いたため失敗を繰り返してきた。腰を据えて見守りたい。

そもそも株式投資で失敗ばかりの私が、そうそう簡単にマグロなんか釣れるわけがない。マグロを釣ろうと思って竿ごと持っていかれ、下手をして竿ごと身まで海に投げ出されることになるぐらいなら、小さくでも粋の良いいい獲物を数多く釣ることに専念すべきなのかもしれない。

それにしてもNYダウが落ちると、右に倣えと言わんばかりに日経はきれいに一斉に落ちる。なのに上がるときは追従しない。日経相場がいかに弱ってきているかがわかる。過去チャートをみて、いずれ株価も戻ると考えるのは危険かもしれない。

銘柄に関係なく均等に下落する日は買い場である。しかしキャッシュが足りないと動けないし、資生堂株の場合、直近から一日で200円近く下落したからといってもまだまだ高値圏である。そして本日先週末の株価まで戻る保証なんてどこにもない。だからこそ今は何もしないがベターなのかもしれない。

JALもKDDIも続落した。明日が権利落ち日。今週後半は更に下落する可能性が高い。一応権利日として欲しい株数は取得しているので、今週末まで新たな買い増しは控えたい。そして買い増しするならKDDIではなくJALにするつもりだ。

【本日(3/26朝)の株式資産】
日本航空 ▲12,900円→▲30,000円(↓)
KDDI ▲5,850円→▲15,150円(↓)
すかいらーくHD +5,900円→+5,700円(↓)
sMedio ▲1,700円→▲5,900円(↓)
アライドアーキテクツ +30,900円→+29,200円(↓)100株買付(300→400株)

AT&T +622ドル→+500ドル(↓)
British American Tobacco ▲450ドル→▲522ドル(↓)
Coca-Cola +114ドル→+105ドル(↓)
Boeing ▲214ドル→▲65ドル(↑)
American Airlines ▲182ドル→▲248ドル(↓)

【累計損益】
日本株 ▲282,655円(↓)
米国株 +2073ドル(→)

買い直ししたBTI。権利落ち日通過後とはいえ、配当金以上に株価が下がるのはやっぱり悔しい。ただ雰囲気的に40ドルの壁がありそう。36ドルまでの下落までは我慢。アメリカン航空は想像以上に下落したが、こちらも29.5ドルを割るまで我慢。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp