2019年03月30日記載
なんでこうなる?KDDI残業未払い問題報道
株価がダラダラ下がるのは絶対に理由がある。まさか、まさか、KDDIからマイナスネタが飛び出すとは。IHIの失敗に続いて連続の不祥事株を掴んだ。どれほど運がないのだろうか。なぜ私が買うとこうなるのか。

また損切りしなければならないのか。木曜日に大口がじりじり売り継続していたのはIHIの時も同じだった。今回はドコモもソフトバンクも下げていたのもあって楽観していたが、やはり大口の投げ売りには必ず理由があるということ、再び苦肉もまた証明してしまった。

IHIと決定的に違うのは

・自ら発表
・過去の話
・遺族との間で決着済

の3点だ。しかしたとえ決着済みとはいえ、株主にとって大事なのは株価に影響を与える問題株を掴んだ時点で負けなのだ。

本日(3/30朝)の株式資産】
日本航空 ▲18,000円→▲8,700円(↑)
KDDI ▲42,000円→▲30,400円(↑)
すかいらーくHD +9,000円→+10,200円(↑)
sMedio ▲1,100円→+3,200円(↑)
アライドアーキテクツ +23,200円→+30,000円(↑)

AT&T +596ドル→+736ドル(↑)
British American Tobacco ▲249ドル→▲99ドル(↑)
Coca-Cola +279ドル→+363ドル(↑)
Boeing +28ドル→+168ドル(↑)
American Airlines ▲114ドル→+58ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲280,932円(→)
米国株 +2073ドル(→)

せっかく日米全銘柄上昇で終わったと思ったが、夜にまさかのニュースが入り、損失額はもう一弾膨むことになった。はっきりってもう取り戻せないほどの損失領域まで来た。なぜ投資初心者をここまでイジメるのだろうか。

それにしても、ここで退場したら本当に終わってしまう。このまま終わらせていいのか。普通の負けならともなく不祥事企業を2つも連続して掴むのは悪運が強すぎやしないか。この苦い経験は生涯忘れないだろう。

2度あることは3度ある。JALからも飛び出すかもしれない。そう思えてしまう自分が嫌になる。いや本当にJALから飛び出したら、今度こそ立ち直れない。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp