2019年04月02日記載
不祥事ネタのKDDI株は結局下がらずに上昇
不祥事ネタを公表したKDDIがどうなるかと思ったら、蓋を開けると持ち株のうちKDDIだけ上昇で終了するオチ。本当に日本株は全く先が読めない。いつも予測と真逆ばかり動く。しかも日経全体がご祝儀相場だったのにもかかわらず持ち株はKDDI以外すべてマイナスに転じた。

含み益の状態からの下落はさほど問題がないが、やはり早くJALとKDDIが含み益まで回復してもらいたい。原油も上昇しておりJALには逆風だが、対するアメリカン航空株は上昇していることを踏まえると、航空株だからとかは関係あるわけでもなさそうだ。

本日(4/2朝)の株式資産】
日本航空 ▲8,700円→▲14,100円(↓)
KDDI ▲30,400円→▲16,000円(↑)
すかいらーくHD +10,200円→+8,700円(↓)
sMedio +3,200円→+2,400円(↓)
アライドアーキテクツ +30,000円→+22,400円(↓)

AT&T +736ドル→+972ドル(↑)
British American Tobacco ▲99ドル→▲288ドル(↓)
Coca-Cola +363ドル→+321ドル(↓)
Boeing +168ドル→+370ドル(↑)
American Airlines +58ドル→+176ドル(↑)

NYダウは絶好調相場が続く。ダウが調子良いとコカ・コーラは売られる傾向は昨晩も出ていた。いわゆるリスクオン相場になると売られるのがコカ・コーラやマクドナルド。日本市場と違って、アメリカ市場は素直に株価が動くためわかりやすい。

この調子でいくと今月中にNYダウ最高値を更新するのは時間の問題と思われる。マーケットはすでに利下げ予測と米中貿易協定が順調であることがすべて織り込まれた相場となっている。どちらが一点でも不安要素が表に出たら一気に崩れる可能性が怖い。

市場全体が盛り上がっている間に波に乗っていきたい反面、5月以降に突然の荒波がやってくる可能性も想定しつつう警戒してマーケットの動向をチェックしていきたい。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp