2019年04月18日記載
QRコード決済は現金主義者を心変わりさせられるのか?
QRコード決済が現金主義者を心変わりさせるための起爆剤にはならないこと明らかである。決済事業者が乱立する中で積極的にQRコード決済を行うユーザは、ITリテラシーの高いユーザあり、且つキャッシュレス決済生活になれた人たちのみが利用している。

そもそもQRコード決済の利便性は店舗側にある。高い決済端末を購入しなくても決済できることに価値がある。個人商店のような決済端末導入のための初期費用捻出に難色を示す事業者側視点にとっての決済手段として価値を生む。

QRコード決済は個人事業主の小売業の多い東南アジアで有効な決済手段であり、日本のようにすでに多種多様な決済手段がある状況下での多すぎる事業者乱入で、消費者は何を選んで良いかすら迷ってしまう状況となっている。

しかもQRコード決済の実態はクレジット決済である。一部の事業者は銀行口座と直結する決済はあるものの、これまでのようなチャージ式の電子マネーやクレジットカードと比べて、ユーザの導入までのハードルは高いと言わざるを得ない。

現在QRコード決済をする人たちはキャッシュバックなどのキャンペーンによるお得感を得るために行う先進性な考えを持つ人たちだけが利用している。現金主義の主役である高齢者がQRコード決済を採用する可能性は限りなくゼロだ。

ただでさえキャッシュレスに消極的な現金主義者が、QRコード決済を選択するはずがないのは誰の目にも手も明らかである。

キャッシュレスに気持ちを持っていくには、VISAデビットカードが最強のアイテムだと思っている。私もVISAデビットカードの存在がなかったら、電子マネーが使えない場所だと現金決済していたからだ。VISAデビットカードのおかげで今は現金しか受け付けない状況以外は例外なくキャッシュレス決済で済ませている。

妻もこれまで根強い現金派だった。それをキャッシュレス生活に切り替えすることができたのは、私がキャッシュレス決済が楽であることを実際に見せてあげることと、通常のクレジットカードだとお金を一時的にカード会社から借り、後払いする感覚だったの対し、即時決済可能なVISAデビット(電子マネーID含む)なら、即時口座引落ししてくれる安心感もあって、自然にキャッシュレス決済生活に切り替える動機につながった。

私も今も通常のクレジットカード決済は好きではない。後払いが嫌だからだ。使ったお金が数日後にまとめて引き落としされるのは気持ち悪い。それでもクレジットカードを使うことがあるのは、ガソリン代がお得になるスターレックスカードやJALマイルがたまるJALカードをベースに、返金の可能性のある決済(海外のホテルのデポジット、ETC、海外航空券等)の決済ではクレジットカードでなけれなならないためである。それと月額払いの公共料金の支払いぐらいだ。

QRコード決済であろうが、クレジット決済であろうが、VISAデビットカードであろうが、胴元であるVISAにお金が入る仕掛けとなっている。現在のビザ株は160ドルを突破してしまった。半年前まで130ドル台で買えたのに。

この調子でいくと、もう二度と130ドル台でビザ株を買うチャンスはないのかもしれない。

【本日(4/18朝)の株式資産】
日本航空 ▲33,000円→▲38,100円(↓)
KDDI +25,400円→+16,800円(↓)
アライドアーキテクツ ▲16,000円→▲31,000円(↓)
すかいらーくHD +8,800円→9,500円(↑)

AT&T +1092ドル→+972ドル(↓)
British American Tobacco ▲369ドル→▲504ドル(↓)
Coca-Cola +390ドル→+489ドル(↑)
Boeing +174ドル→+90ドル(↓)
American Airlines +512ドル→+582ドル(↑)
NextEra Energy +48ドル→+51ドル(↑)
General Electric +10ドル→▲10ドル(↓)

KDDIは残念ながら反落。JALも終わってみればマイ転。アライドアーキテクツは続落。ここが我慢のしどころ。今まではこの程度の下げは気にならなかったが、持ち株数が多くなると気持ちのブレも株数に比例して大きくなる。含み損が6万円を突破までじっと我慢したい。

ユナイテッドヘルス(UNH)CEOの発言が株価急落を招き、ヘルス全体の銘柄が急落した。中でもファイザー(PFE)が40ドルを割ったのはバーゲンプラスと見る。一時自分の設定価格より下がったが、引けにかけて値を戻したものの、まだまだ安価な状態となっている。

過去損切りしたLHは一時7%近い暴落に見舞われた。他のヘルス関連銘柄の中でも特筆した下げだった。こちらも同じように引けにかけて値は戻したが、私が以前購入した株価水準よりも下回っている。

ファイザーに手を出すかは明日の株価推移を見てから決断したい。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp