2019年04月24日記載
禁断のレオパレス21株購入、ナイアガラかそれとも昇竜拳か?
日本株の成績があまりにも低調な上、含み損だと売るに売れず、ただ見るだけの状態はあまりにも退屈な状態が続く。前回大塚家具で失敗をしたのにもかかわらず、再び禁断株に手を出した。レオパレス21株である。

以前本コラムで「レオパレス21が突然の昇竜拳」として取り上げたことがあった。マークし続けていたレオパレス21株が再び前回マークした底値まで下落したため、勇気を振り絞って株価200円で2000株購入。再びやけどを負ってしまう可能性がある中、ビクビクしながらの参戦。まさに米国株GEを買ったときと同じ心境である。

安定もいいけど何もせずに待機するだけでは楽しくない。安定株は持ちながらもリスク株も持ちたい。退屈しのぎでリスク株に手を出すとやけどのに出してしまう。同じ過ちを何度もやってしまう。わかっちゃいるけどやめられない。

さぁ、レオパレス21小規模爆発を期待する。ナイアガラか昇竜拳か。前回は200円から230円へ昇竜拳が発動した。万が一のため、197円以下に下落したら即売却。レオパレス21は短期保有に特化した博打である。

大塚家具、RIZAP、そしてレオパレス21。いろんな意味で目が離せない銘柄たち。仕手株の要素もあり、これまで突然の急上昇を何度も目にした。レオパレス21はこの先どうなるのだろうか。ドキドキだ。

【本日(4/24朝)の株式資産】
日本航空 ▲66,000円→▲63,300円(↑)
アライドアーキテクツ ▲65,000円→▲47,000円(↑)
レオパレス21 ▲3,000円(↓) 2000株新規買付
すかいらーくHD +11,100円→+10,200円(↓)

AT&T +1024ドル→+1,032ドル(↑)
British American Tobacco ▲714ドル→▲684ドル(↑)
Coca-Cola +525ドル→+768ドル(↑)
Boeing +43ドル→+20ドル(↓)
American Airlines +402ドル→+500ドル(↑)
NextEra Energy +73ドル→+56ドル(↓)
General Electric +100ドル→+105ドル(↑)
Pfizer ▲30ドル→+36ドル(↑)

米国株は今週から決算ラッシュを迎える。我が持ち株でコカ・コーラを筆頭に本日はボーイング、AT&Tと続く。いずれも決算内容の期待値は低い。幸いコカ・コーラは前回と違ってそれなりによかったようで株価は売却目標株価に近づいてきた。

今のところ長期ホールドを決めんでいるのはAT&Tとネクステラエナジーのみ。コカ・コーラは過去チャートを鵜呑みにすればスイングトレードが最適と見ている。もう一段階の踏み上げを期待して待ちたい。

先日本コラムでも書いたように、住宅ローン繰り上げ返済用資金を米国株投資資金講座へ資金移動した。ドル転はしていない。今回の10連休に突然の為替激変する可能性があるためだ。今のところ円のまま保持し、連休中に想定外の円高になったら、先行してドル転する可能性もある。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp