2019年04月25日記載
レオパレス投資失敗、JALも下げ続け、AT&Tも大幅下落
レオパレス21は199円の壁があると思って参戦したが、あっさり199円の壁が破れジリジリ下げ。損切りボーダー197円に到達したため即全株売付。昨日終値は195円まで下落。損切り判断は正しかったことになる。昨日の損切りによってKDDI売却益はすべて吹き飛んだ。博打投資はたった一日で負けとなった。

JALも年初来最安値を更新。毎日毎日ダラダラと下げ続ける。KDDIも下がっているが当初の平均取得単価よりはまだ高い状態。本日もう一弾下げてくれたら再インしたい。ポジションを取った状態で連休入りを望む。

持ち株は超低迷なのに、資生堂株は昨日も100円以上も上昇。多くの投資家はそろそろ下落するとみて空売りが急増しており逆日歩まで出ている。それでも株価は毎日突き上げ続ける。一体どこまで上がるのだろうか。

花王は絶好調の資生堂株についに追い越されてしまった。その花王、珍しく減収減益を発表した。そして自社株買い。本日の花王株がどう動くか注目したい。

一方、米国株。決算ラッシュを迎えているが、持ち株であるAT&Tは前日比4%も急落した。わずか一日で含み益の半分が吹き飛んだ。同業であるベライゾンの加入者減発表もあり今回の下落は想定の範囲内。売却する予定は一切ないバイアンドホールド銘柄なので株価下落は全く気にならない。むしろ含み損まで低下してくれたら追加投資するだけである。

同じく決算を発表したボーイング。こちらも想定通り決算内容は悪かった。こちらはすでに株価には織り込み済みのため、株価は全く下がらなかった。そろそろ追加投資を考えたい。

墜落事故を起こしたガルーダインドネシアは737MAX8の注文はキャンセルしたが、代替機を再びボーイング社に発注すると発表した。エアバスよりボーイング社の技術力を信頼しているとのこと。ボーイング株は当面大きな下落局面はなさそうである。

【本日(4/25朝)の株式資産】
日本航空 ▲63,300円→▲67,800円(↓)
アライドアーキテクツ ▲47,000円→▲40,000円(↑)
レオパレス21 ▲6,600円(↓) 2000株売付(2000→0株)
すかいらーくHD +10,200円→+9,400円(↓)

AT&T +1032ドル→+508ドル(↓)
British American Tobacco ▲684ドル→▲819ドル(↓)
Coca-Cola +768ドル→+699ドル(↓)
Boeing +20ドル→+49ドル(↑)
American Airlines +500ドル→+504ドル(↑)
NextEra Energy +56ドル→+64ドル(↑)
General Electric +105ドル→+100ドル(↓)
Pfizer +36ドル→+28ドル(↓)

【累計損益】
日本株 ▲269,970円(↓)
米国株 +2180ドル(→)

個人的に苦しいのはやっぱりBTI。株価が38ドルを割るまで下落したら追加投資したいところだが、まだ中途半端な下げ。高配当株なので多少の含み損は許容できるが、年間配当額を超えるまで含み損が拡大するとさすがに心苦しい。

今は為替の動向が気になっている。追加投資体制は整えたがドル転せずに円で待機中。今より円高になるまで待機が続く。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp