2019年05月14日記載
くそザップ、連日の大幅安、決算前に情報漏れはアライドにも
アメリカ市場は暴落を望んでいるが日経は望んでいない。なぜなら追加投資資金も乏しいだけでなく、すでに大きな含み損と累計損失を抱えている。これ以上の悪化は大負けで退場を余儀なくする状態になりかねない。

今週決算発表を控えるRIZAPとアライドアーキテクツ。ともに発表前に7%以上の下げ相場が始まった。どう考えても決算情報が事前に漏れているとしか思えない動き。

半丁博打で投資したRIZAP。昨日急落した。あっという間にマイナス5万円オーバーである。小型株の恐ろしさというか。RIZAPは今週決算発表だが、おそらく情報が漏れているのだろう。決算前に下落は本日も続くかもしれない。決算超えはもう好きにしろ的な感覚で待ち受けたい。なるようになる。レオパレスのようなケースだってあることを期待して。

レオパレスは何度も株券が紙切れになるかとビクビクしながらの半年間だった。それが先週末の金曜日に続き昨日も暴騰。190円台が250円を超えてしまった。RIZAPはどうだろう。下手したら大赤字で再生不可能宣言が出るかもしれない。もちろんM&Aで失敗した同社だが、他社に今度は買収される可能性だってある。そうなれば株価は爆発する。

RIZAP株は博打投資銘柄である。一歩間違えばすべてを失う超リスク株る。損失が膨らんだことで一発逆転を狙うための高リスク株への投資は、典型的な破産にまっしぐらにような投資生活に突入した。

自分の場合は、たとえRIZAPが紙切れになっても生活に支障をきたすことはない。これまでレオパレスや大塚商会、そしてRIZAP。もう駄目と思ったところに突然の昇竜拳を何発も繰り出しているのを見てきた。

わずか一日で5万円も含み損。今日も肥大化するだろう。それでももしかしたらとの期待は消えていない。アメリカ市場がジリジリとした下げ傾向は日本の大型株も同様の動きのとなることが予想される。だからこそ小型株である。RIZAP得意のダイエット後のリバウントを株価でも期待して待ちたい。

【本日(5/14朝)の株式資産】
日本航空 ▲96,300円→▲97,500円(↓)
アライドアーキテクツ ▲48,000円→▲59,000円(↓)
RIZAP ▲4,000円→▲56,000円(↓)
京浜急行電鉄 +7,200円(↑)200株新規買付
すかいらーくHD +9,600円→+9,000円(↓)

AT&T +440ドル→+384ドル(↓)
British American Tobacco ▲1335ドル→▲1443ドル(↓)
Coca-Cola +762ドル→+726ドル(↓)
Boeing ▲366ドル→▲713ドル(↓)
3M ▲557ドル→▲647ドル(↓)
NextEra Energy +115ドル→+218ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲275,607円(↓)
米国株 +3426ドル(↑)

NYも大きく下げた。ボーイングを筆頭に下げたが友連れ下げを期待したP&Gはどこ吹く風。日経が下がると困るが、NYはもう一段の下げを期待している。準備しているキャッシュを惜しみなく投入できるタイミングを待っている。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp