2019年06月05日記載
まさかの追証?アライドアーキテクツ板で右往左往
昨日の朝、ザラ場前のアライドアーキテクツの板気配をみて腰を抜かした。なんとストップ安気配。買い板がペラペラで思いっきり下に張り付いる。私の知らないところでとんでもない悪材料でも出たのかと思ってネット検索したがそれらしき情報も見当たらない。

100万円近い信用買いははじめなだけに、このままストップ安になってしまうと「追証」の恐れがあり手が震えた。まだ信用取引実績も乏しく、しかも買い付けからわずか数日後に追証レベルまで株価が下落する恐怖は半端ない。追証だけは勘弁したいと思いで寄り前に思わず2000株すべてを現引した。

9時を回っても特別気配が消えなかったが、寄り後、すぐにプラ転した。あの朝のストップ安気配は一体なんだったのだろうか。慌てて現引きしてキャッシュがゼロに近い状態までして現引した私の脆弱な精神。右往左往した昨日の朝だった。

現引したことで新たな銘柄への投資もできないぐらいのフルインベストメント状態となっている。とにかく今は少しでも株価が回復して、一日も早くキャッシュに戻したい思いでいっぱいである。

さて、JALは徹底的な下げ相場が連日続く。一体どこまで下に向かい続けるのだろうか。誰もが割安と判断しているため信用買い残が一向に減らない。これでは株価はなかなか上がるのが難しい状況。機関は大量の買い残たちを追証まで追い込ませるつもりなのだろうか。

【本日(6/5朝)の株式資産】
日本航空 ▲205,100円→▲231,000円(↓)
アライドアーキテクツ ▲116,000円→▲98,000円(↑)2000株現引
RIZAP ▲24,000円→▲23,000円(↑)
すかいらーくHD +18,600円→+18,400円(↓)
ユビテック +4,000円(↑)1000株信用買付
ブリヂストン ▲1,308円→+4,098円(↑)200株返済売(200→0株)
KDDI ▲618円→+2,760円(↑)200株返済買(▲200→0株)

AT&T +624ドル→+776ドル(↑)
British American Tobacco ▲2049ドル→▲1791ドル(↑)
Boeing ▲700ドル→▲533ドル(↑)
3M ▲1348ドル→▲1146ドル(↑)
NextEra Energy +349ドル→+348ドル(↓)
American Airlines ▲1170ドル→▲215ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲177,269円(↓)
米国株 +4080ドル(→)

昨夜のNY。大幅反発したとはいえ、日米合わせた含み損は目を背けたくなるほどの状況は変わらない。反発前の昨日の段階で米国株へ追加投資する勇気はなかった。

理想はVやPGを買うことである。Vは一時157ドル台まで下がったが、今朝あっさり162ドル後半まで戻した。わずか半年前130ドル前半の時代はもう二度とやってこないのだろうか。定期的な自社株買いがあるだけに130ドル台への下落は夢で終わってしまう可能性も高い。

では下落が落ち着いたと思われるBTI。今月後半に権利落ち日があるため追加投資をどうするべきか。もし今夜もしっかり上昇してくれれば、追加投資して含み損解消のハードルを下げるチャンスなのかもしれない。

それでも今は動けない。動くと裏目に出るような気がしてならない。ボーイングが300ドルを割るようなことがあったら全力買いするが、目先の願いはアメリカン航空で大きな含み益を摘み取ることである。AALで利益を出せれば他銘柄の含み損は放置したままでも耐えることができるからだ。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp