2019年06月18日記載
日本で働く外国人従業員にもっと感謝しよう
都心のコンビニや飲食店では多くの外国人従業員から接客を受ける。たどたどしい日本語を使って日本人相手の注文の受け答えをする姿を目にする。そんな外国人従業員に対し、日本人の中には「ちゃんと日本語ぐらい話せよ」と罵倒する者をたまに見かける。

そんな日本人を見ると呆れる前に残念な気持ちになる。外国人である彼らは不慣れな外国に乗り込んで、しかも難易度が高いとされる外国語、日本語を必死に覚え、現地人である日本人顧客相手に仕事をする彼らの努力は、のうのうと罵倒する人たちより多大な努力をしている人たちである。

英語すらまともに話せない日本人ほど外国人を見下す傾向があるように思える。現地に滞在経験とまでは行かなくても、自分単独で一度でも海外旅行に行った経験がある人なら、日本で頑張る外国人を尊敬するし応援したい気持ちが芽生える。

数ある異国の中から日本を選択し働こうと思ってくれるだけで嬉しいではないか。もし私が外国人だったら果たして日本に住みたいと思うだろうか。治安や料理、文化面で魅力的な国と感じても、やはり日本語習得が一番の壁となり、日本語に立ち向かう勇気はなく諦めると思う。それだけ外国人にとって日本語を覚えるハードルは相当高いに違いない。

対する日本を罵倒する中国人や韓国人も同じ論理が成り立つ。彼らは母国から出た経験もなく外国の情報はテレビなどのメディアからの入るイメージだけで語っている人たちが中心だ。もし短期間でも自分の足で海外旅行の経験をしたら考えは変わるだろう。

島国国家であり、国内で生きる上で殆どのものが国内で手に入る便利な生活しかしらない多くの日本人。日本にいるのだから日本語を話せと上から目線で語るのは時代遅れのような気がしている。

これからますます少子高齢化が加速化し、若手でなければできない労働力に外国人の力を借りなければ成り立たない時代がやってくるだろう。

だからこそ私たち日本人も、訪日外国人に対しもっとやさしく接し、そして接客を受ける立場だったとしても、日本語で疎通ができなかったら、場合によっては簡単な英語で注文できるぐらい外国人従業員に私たちから歩み寄る必要があると思っている。

【本日(6/18朝)の株式資産】
日本航空 ▲116,200円→▲129,500円(↓)
アライドアーキテクツ ▲32,000円→▲52,000円(↓)
RIZAP ▲16,000円→▲11,000円(↑)
すかいらーくHD +23,900円→+22,600円(↓)

AT&T +1132ドル→+1112ドル(↓)
British American Tobacco ▲1725ドル→▲1899ドル(↓)
Boeing ▲435ドル→▲203ドル(↑)
3M ▲1015ドル→▲1011ドル(↑)
NextEra Energy +571ドル→+553ドル(↓)
American Airlines +1570ドル→+1510ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp