2019年06月21日記載
東京オリンピックチケット、やっぱり全滅だった
東京オリンピックのチケット抽選結果メールが配信された。結果は全滅。期待はしていなかったが、やっぱり落選通知は悔しい。申し込みした種目によって倍率は異なるとはいえ、あまり人気のない種目も落選しているので、人気種目で決勝チケットの抽選に当たった人は、運を使い果たすぐらいの幸運ということなるのだろう。

夏のオリンピックの母国開催はおそらく生涯で最後のチャンス。誰もがそう思うだけチャンスが手にできなかったのは残念。今後の追加チケットの販売もあるようだが激戦は間違いなく、今回でオリンピック観戦はきっぱり諦めることにした。

さて、今朝のNYマーケットも堅調に推移した。フィラデルフィア製造指数は今後の景気悪化を示すような悪い数字が示されてもS&P500は最高値を更新した。景気悪化前の最後のフィーバー相場に入ったように見える。

本格的なリセッションはもう少し先だろうし、少なくともG20終わるまでダウは上昇し続けお祭りが続きそうな雰囲気である。最後の強気相場にのって3M株の含み損が減少に向かうことを期待している。

ちなみに3Mはこの先ジリジリ回復するとみて、連日注文を入れているものの、指値を入れると株価が上昇し指値からどんどん離れていく傾向が続いており、結局追加投資できずにいる。

一方、もうひとつの残念銘柄BTIは、今朝時間外取引で注文が成立した。これにより持株数が倍の600株となった。今月末の権利落ち日を意識しての追加投資である。BTIはイギリス銘柄なため、ダウが盛り上がっているからといって便乗で上昇する銘柄ではないものの、最後の盛り上がり相場の勢いにかけてみることにした。

3Mを買わずにBTIに追加投資した判断が吉と出るのかそれともさらなる苦境に追い込む結果となるのか。権利落ち日である来週27日木曜日まで相場の動きを今以上に注目して推移を見守ることにしたい。

【本日(6/21朝)の株式資産】
日本航空 ▲143,500円→▲149,100円(↓)
アライドアーキテクツ ▲38,000円→▲52,000円(↓)
RIZAP ▲15,000円(→)
すかいらーくHD +19,300円→+19,900円(↑)

AT&T +1168ドル→+1212ドル(↓)
British American Tobacco ▲1965ドル→▲1905ドル(↑)300株買付(300→600株)
Boeing +211ドル→+412ドル(↑)
3M ▲811ドル→▲639ドル(↑)
NextEra Energy +556ドル→+555ドル(↑)
American Airlines +1835ドル→+1305ドル(↓)

【累計損益】
日本株 ▲139,561円(↑)
米国株 +4152ドル(↓)

KDDIから配当金13149円が振り込まれた。JALと違いKDDIは売却後株価は順調に上昇し、現在高値圏で推移している。愛着だけでJALを選択した結果、ご覧の通りの惨状が続く。それでもJALは秋頃までに必ず大きく浮上すると今も信じて疑わない。

目先はアライドアーキテクツ株の損失ゼロで逃げて、その資金をJAL株が今の株価水準でもたついている間に追加300株投資するのが理想。

これまでの少ない経験上、思った時に早く動くとすべて失敗しているため、今回はアライドアーキテクツ株が含み損が完全に解消するまで我慢して待つことにしたい。

だからJAL株はアライドアーキテクツ株が上昇するまで今のまま低迷した株価でいてほしい逆の気持ちもある。どうかJAL株だけ上がってアライドアーキテクツ株だけ低迷が継続する展開だけはならないでほしい。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp