2019年06月22日記載
G20での米中首脳会議の行方を予想してみた
来週に迫ったG20。最大の注目は米中首脳会議の行方である。閣僚級協議では何も決まらなかっただけにトップ同士の会談でどうなるのかである。会談後の声明の内容によって株価市場が大きく動くのは間違いない。

株価の行方を占う上でポイントを整理してみる。

トランプ大統領
・再選を果たすまで株価の下落は避けたい
・ファーウェイに対する制裁は続けたい
・覇権争いで中国の追従を許さない

習近平国家主席
・制裁を早く解除してほしい
・共産党支配を揺るがす要求はどうしても受け入れられない
・来年の大統領選でトランプ落選を期待

簡単にまとめるとこんなところだろう。米国からの中国に対する要求のうち、貿易についてはある程度妥協することはできても、共産党支配を揺るがす要求は中国の支配体制を維持する上で絶対に譲歩するわけにはいかない。

もっといえば、習近平にとって最も守りたいのは自身のメンツである。メンツさえ保たれれば、ある程度米国の要求を飲むこともやむを得ないと考えている。極論だが、たとえ共産党支配体制が崩壊しても、最終的に自身の安全が確保されさえすればそれで良い、と考えていても不思議ではない。

なぜなら今の習近平があるのは、これまで中国国内による激しい権力闘争を勝ち抜き、その後も徹底した腐敗運動を掲げてライバル官僚を次々と摘発、牙を抜き、杭を叩いて這い上がってきた。

そして昨年、任期制度を撤廃させ、生涯トップにつく国家体制を構築。もし米中問題でコケて国家体制を揺るがすような破談の決着となったらメンツ丸つぶれである。それだけは絶対に避けたいし、もしメンツが潰れるようなことがあったら、帰国後の自身の命すら危ない。そんなふうに読み取れれる。

一方、トランプ大統領は中国を徹底的に叩き潰して米国覇権を守り抜くことで強い大統領を国内でアピール、4年間の実績を積み上げ来年の再選を果たすことにすべてを掛けている。再選を果たすための条件のうち、堅調な株価も当然含まれる。だから米中問題を理由に株価崩壊は避けたい思いが強い。

トランプがFRBに利下げ圧力を続けるのは、米中貿易問題で一時的に経済に傷みが出たとしても、金利引き下げ効果で相殺を狙う、そんな思惑も見え隠れする。

つまり、要約すれば、習近平にとって守りたいものは自身のメンツであり、トランプ大統領は再選を果たすこと、この2点に集約することができる。

さて、首脳会議の結果はどうなるのだろうか。きっとこうだ。

「引き続き、合意に向けた協議を継続することで合意した」

おいおい、と思うかもしれない。でもこれこそが政治であり、お互いが負けない決着でG20は終わると私はみている。

過去のブッシュ時代の地球温暖化防止に向けた共同声明を思い出してしまう。

「CO2削減にむけ各国で今後も真剣に検討することを決定した」

同類な感じだろう。

交渉継続するといってもアメリカは10%関税とファーウェイ制裁の継続は変わらない。交渉中だからといって一切現行の制裁を緩めることはしない。交渉の継続状態はアメリカにとって悪い話ではない。

中国が最も恐れるのは米中首脳会談が決裂することである。交渉継続なら最低限メンツは保たれる。だから平行線による共同声明になると予想する。

中国は現行制裁は苦しいが、協議を先延ばしなら現状維持である。間違ってもレアアース禁輸するなどの強靭な態度は取ったらそれこそアメリカに叩き潰さえることを恐れている。

対するアメリカも25%関税カードを温存しながら現行の10%関税と且つファーウェイ包囲網制圧によって時間の経過とともに中国の衰退を狙うこともできる。

G20の結果がどうマーケットに反応するのか。きっとこうだろう。

「先行の不透明とはいえ、協議継続となったのは前向きでプラス材料」

何も変わっていなくても、無理やり好感理由をつけて株価は上昇し、且つ利下げ期待もあり、万が一イラン問題で軍事衝突とならない限り株価は上昇を続けると予想する。

さぁG20、どうなるのか。予想外の展開は全く予想できないだけに、想定外の決着になれば非常に面白いことになるのだが、まぁ変わらないだろう。

【本日(6/22朝)の株式資産】
日本航空 ▲149,100円→▲189,700円(↓)
アライドアーキテクツ ▲52,000円→▲74,000円(↓)
RIZAP ▲15,000円→▲17,000円(↓)
すかいらーくHD +19,900円→+20,000円(↑)

AT&T +1212ドル→+1196ドル(↓)
British American Tobacco ▲1905ドル→▲2088ドル(↓)
Boeing +412ドル→+326ドル(↓)
3M ▲639ドル→▲678ドル(↓)
NextEra Energy +555ドル→+604ドル(↑)
American Airlines +1305ドル→+990ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp