2019年06月26日記載
他人の不幸は蜜の味、他人の投資損失ネタは面白い
他人の不幸は蜜の味と言ったものだが、まさに私がここで包み隠さず書いている株式投資のマイナス成績が当てはまる。東芝と資生堂は損切り2万円の序の口からはじまり、IHIは16万円の損切りを実行、現在のJALは含み損18万オーバー、アライドアーキテクツも14万オーバーという散々な状況。

日本株の確定損失分はマイナス14万円なので昨日現在の日本株の含み損を加えると47万円のマイナスという現実逃避したくなるほどのマイナス成績となっている。読み手側からすればさぞかし愉快だと思う。

一般に株投資系のブログでは数字を公開しない人、成績が悪くなると突然閉鎖するなどの逃亡癖、他人の投資手法をコケ落とすなどが散見されるが、少なくとも私はいずれも該当しない。更新する気力が落ちる可能性はあっても、目の前の成績から目を背けるようなことはしないからだ。

そもそも投資方法は個人で判断すべきものであって、どれが正解とか間違いとかそんなことはどうでも良い。一般論として低リスク投資なら低リターンとなり、高リスク投資なら高リターンの法則は確かな事実である。

一方、他人の儲けた自慢話はつまらない。もし儲け話を書くなら、明らかに一線を超えるレベルのネタでないと読み手は退屈に感じてしまう。やはり他人のリアルな失敗談のほうが断然面白いし、反面教師として多少なりとも役に立つことのほうが多いような気がしている。

だから私は毎回恥ずかしげもなくマイナス成績を公開し続けている。もし私が損益結果を非公表にしようと判断するときは、世間でいう大損したときではなく、十分プラスな成績となって他人が読んでも全く面白みのない成績になったときと決めている。

さて、一体いつになったら非公表するタイミングがやってくるのだろうか。もうしばらくは恥ずかしい成績を晒し続けることになりそうだ。

【本日(6/26朝)の株式資産】
日本航空 ▲186,900円→▲181,300円(↓)
アライドアーキテクツ ▲104,000円→▲144,000円(↓)
RIZAP ▲15,000円→▲14,000円(↑)
すかいらーくHD +17,800円→+15,800円(↓)

AT&T +1236ドル→+1208ドル(↓)
British American Tobacco ▲2196ドル→▲1866ドル(↑)
Boeing +376ドル→+233ドル(↓)
3M ▲675ドル→▲739ドル(↓)
NextEra Energy +599ドル→+552ドル(↓)
American Airlines +1140ドル→+860ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp