2019年07月04日記載
年齢も高く資産の少ない者は集中投資で攻める
投資歴9ヶ月となった。まだまだ初心者だ。そんな初心者がこの9ヶ月で得たものは、良いか悪いかはともかく、それなりに大きな含み損でも精神的な耐力がついたところである。投資開始初期は含み損が1万円を超えただけでも手が震えたものだが、今はマイナス30万円でも普通で過ごせるようになった。

こんな恥ずかしい成績を堂々と自慢している場合ではないのだが、今後いつかはやってくるであろう暴落相場に対し動揺しないためにも、今の段階からそれなりの金額の含み損でも平然といられる精神力をつけられたのはある意味財産だと思っている。

数々の荒波を乗り越えてきた諸先輩たちからみれば、30万円の含み損や15万円の確定損失程度の額なんて大した金額ではないのかもしれないが、私の資金力ベースの比率の観点からみればそれなりのインパクトがある損失額だと思う。

なにせ、過去一度も大きな成功体験もなく生粋の損失が続いている。この先、売却益で30万円を出しても課税されないのだから完全な負け組となっている。こんなマイナスなポジションでありながらも平然といられるのは、長くなりつつある含み損生活によって否応なく精神が鍛えられてたからだろう。

さて、米国の方は利下げ観測と大統領就任3年目などの背景からもうしばらく強気相場が続く見通しだ。だから状況にもよるが、もう少しリスクオンしても良さそうな雰囲気が出始めている。このまま手持ちのキャッシュ比率を高めた状態のまま、いつまでもやってこない暴落相場を待つのは機会損失のような気がしてきている。

すでにS&P500は最高値圏なため、インデックス投資に回すのは面白くない。だからといって新たな銘柄へ投資する上での妙味を感じる銘柄もない。

やはり含み損でも平然といられるためには、個人的に思い入れの持てる銘柄を買うのがベストである。リセッション前の上昇相場に向けて、現在低迷中のボーイング株に残りのキャッシュを突っ込むことにした。

ダウ銘柄のうち低迷中の銘柄はボーイングと3Mぐらい。3Mは長期保有への愛着もないし、自社株買いが減っているため、今後急速な株価回復は難しそうな状況。対するボーイングは737MAXの運行再開の目処が立たず、まさに悲観状態のど真ん中にいる。とはいえ、いずれ運行再開のタイミングがやってくるだろうし、737MAX以外の航空機や軍用産業について取り急ぎ不安要素は見当たらない。

なにせトランプ大統領お気に入りのアメリカ国家を支える国策企業である。更になんといっても私自身が航空旅客機が大好きである。ボーイングならある程度含み損になっても精神的に十分耐えられる。こうした複合理由によって、今の株価低迷中に少しずつ持ち株を増やしていく方針とした。

現在の年齢46歳。資産は微弱。短時間で資産を増強させるにはやっぱり集中投資しかない。一方で集中投資にはリスクも伴う。だからこそ一時的であってもそれなりの含み損にも耐えられる精神力が求められる。そこで含み損にも耐えられ、いずれ株価上昇が確実とされる銘柄を探すとボーイング(BA)と私の中で結論に達した。

他のブロガーの方の成績をみても、個別銘柄を複数所有して分散投資している方が、何も考えずにS&P500インデックスファンド一本に投資している人たちと比較すると、せいぜい同レベルかS&P500に負けている人のほうが多い皮肉な結果となっている。そのぐらいS&P500インデックス投資は優れた投資法といえる。

だからといって私も真似してS&P500インデックス(VOO)投資に切り替えるつもりは全くない。理由はシンプル、面白くないからやらない、それだけだ。そしてS&P500以上の成績を出すにはどうすればよいか。答えはひとつ。集中投資しかない。

株価との兼ね合いもあるが、3MやBTIがある程度含み損が軽減したらボーイング株に資産を移し替えたい。これを実現するには集中投資完了までボーイングの株価が350ドル付近でダラダラと低迷しつづけてもらう必要がある。日本株はJAL、米国株はボーイングに集中投資。計画通りに資産を集中させることができるかは株価次第である。

一日も早くアライドアーキテクツとBTI、そして3M。株価回復してもらって、それまでボーイング株は350ドル付近でもたつくのが理想。まぁ、世の中そんなに甘くないしうまく乗り換えできないのかもしれないが思想を立てるのは大切である。

【本日(7/4朝)の株式資産】
日本航空 ▲135,800円→▲121,100円(↑)
アライドアーキテクツ ▲162,000円→▲168,000円(↓)
すかいらーくHD +13,700円→+15,100円(↑)
大塚家具 0円(→)1000株信用買付(0→1000株)

AT&T +1708ドル→+1784ドル(↑)
British American Tobacco ▲1362ドル→▲906ドル(↑)
Boeing ▲226ドル→▲186ドル(↑)30株買付(20→50株)
3M ▲654ドル→▲601ドル(↑)
NextEra Energy +585ドル→+624ドル(↑)
American Airlines +1325ドル→+1590ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲131,071円(↓)
米国株 +4157ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp