2019年07月26日記載
ボーイング連日下落、再投資タイミングはFOMC通過後か?
日米ともに決算シーズンを迎えている。私の米国株ポートフォリオ3社とも今週が決算発表だった。本来ならドキドキする決算発表なのだが、ボラティリティの高い銘柄はすべて手放していることもあり心穏やかに過ごすことができている。

AT&T(T)は想定通りの内容。サプライズは自社株買いを発表したこと。多額の債務を抱える同社だが、計画通り返済が進んでいる模様で企業の安定度は安泰。成長への期待はまったくないので、これからも株価(含み益)を維持しつつ、きちんと配当さえくれれば不満はない。含み損まで株価が下落しない限り、買い増しも売却もせずに淡々とホールドを継続する。

ネクステラエナジー(NEE)はゆっくり着実に成長する堅実優等生。他銘柄が好調だと下落し不景気になると強さを発揮する。分散投資として価値のある銘柄。ボラティリティは低く全く面白みがない株。所有株数は少ないが今後増やす予定もないし売るも予定もない。どこまで増えていくのか長い目で観察していきたい。

問題の3M(MMM)。昨日の市場開始前に決算発表があった。内容は前回同等悪かった。ただ前回の激悪決算との比較ではマシになった印象。株価は決算発表直後5%も上昇したが、時間が経過するにつれて市場は冷静になったのだろう、ほぼ前日と同等まで値を戻していった。

集中投資宣言しているボーイング(BA)。昨日の決算発表によれば過去最大の赤字額となった。737MAXの運航停止による航空会社への賠償が膨らんでいるのが主たる理由。決算発表当日も下落し、翌日の今朝も連続下落。

このような下落となったのは、あくまで結果論だが想定通りであり、下落前にボーイング株を一旦全株売却できたのは大正解だった。ポイントはいつ買い戻すかである。当初予定では来週のFOMC後に買い戻し時期を探るつもりだった。ところが今朝約定。念の為に低めの348ドルで指値注文を入れていた。まさか今朝約定するとは思ってもいなかった。

前回の平均取得単価は358ドル。前回より10ドル低いポジションから入り直すことができたのはラッキーである。持ち株数は50株と前回と全く同じ。秋にかけて目指すは集中投資。737MAX安全宣言までに取得目標を200株とする。来週以降更に下落するようなら躊躇せずに買い増しするつもりだ。

2日連続急落したとはいえ、ここまでマイナス材料が揃っていても株価下落は限定的。それだけ737MAX運航再開への期待が根強いからだと推察する。決算も旅客機部門以外は良好の数字を叩き出している。だからこそ737MAXの行方こそがボーイング株にとってすべてであり、とにかくじっくり待つしかない。そして安全宣言が出たら株価は大暴騰するだろう。

さて、大手企業の決算が出揃う中、最も警戒しているのが来週のFOMC。直近で発表された各種指数、中古住宅や新築住宅の販売件数、製造指数を見る限り、景気減速傾向を示す数字が徐々に出始めている。こうした数字が示されたことによって市場の見込み通り0.25%の利下げとなるのは濃厚と考えるのが自然だろう。

これまで私の考えではFOMCの7月利下げは9月に先送りするネガティブサプライズの可能性に期待をかけていた。なにしろ現在の株式市場は今月末の0.25%利下げが100%織り込まれていると言われている。つまり予定通り0.25利下げが決定しても株価が大きく上昇する可能性は限定的だろうし、万が一FRBが利下げを先送り示唆する発言が下されようなら株価は瞬間的暴落する。

つまり、どっちになってとしても、ボーイング株のさらなる買い増しや他銘柄の新規買付タイミングはFOMCの発表を待ってからでも遅くないと判断している。

今はリスクオン率が低いため、毎日心穏やかなままマーケットを見ていられるが退屈でもある。キャッシュ保有率はBA買付してもまだ50%の状態。FOMCネガティブサプライズで瞬間暴落してくれたら全力買いできる万全体制は変わらない。

市場予測通り利下げが確定すれば、暴落時にしこたま買い込む夢は消え去る。そうなったらそうなったで素直に順張り投資でVかPG、はたまたVOOを買う可能性も考えている。PGの決算発表は7/30。FOMCと同日となっている。

米国経済は少なくとも今年末までは安泰で推移するだろう。本格的なリセッションは早くなったとしても今年中にやってくることはないとみる。

【本日(7/26朝)の株式資産】
日本航空 ▲206,000円→▲198,000円(↑)
アライドアーキテクツ ▲180,000円→▲170,000円(↑)
すかいらーくHD +13,900円→+15,500円(↑)

AT&T +1488ドル→+1712ドル(↑)
Boeing ▲17ドル(↓)50株買付(0→50株)
3M +150ドル→+84ドル(↓)
NextEra Energy +664ドル→+588ドル(↓)

【累計損益】
日本株 ▲119,847円(→)
米国株 +7245ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp