2019年07月28日記載
韓国人は今の日本をどう思ってどう感じているのか?
先日書いた「韓国人からみた日本」を知るべく、実際に色々と現地の個人が書いているブログを読んでみた。ある程度想定していた内容が多かったが、特に目についたものをピックアップして紹介する。

・力が強い国(アメリカ)には弱く、自分の国よりも力が弱い国(韓国)には高圧
・輸入規制品を北朝鮮に横流しすると根拠もない嘘をついている
・貿易規制は参議院選挙で勝つための材料とした
・アメリカをマネて貿易戦争を起こそうとしている
・政府債務がOECD平均の2倍で苦しいので韓国を叩いて耐えしのでいる
・福島原発事故で日本の国土の40%が汚染している
・正しい歴史認識のムンジェインが怖いので必死に潰そうとしている
・日本人は政治に関心がないやつが多い
・オリンピックが終わったら日本は衰退する
・韓国は東京オリンピックにボイコットするべきだ
・日米貿易交渉で苦しめば良い
・輸出規制があっても代替品は中国、ロシア、自国生産で対応できる
・日本の国際信用格付けは韓国よりもはるかに低い
・日本は対韓国貿易黒字なのに年間50兆ウォン以上も輸出規制するのは非常識
・韓国はたった30年間でここまで大きく飛躍した
・韓国に輸出している企業はダメージを食らうだろう
・輸出規制の目的は北朝鮮や強制徴用、慰安婦ではなく改憲したいからだ
・自動車しか強みがない、電子機器メーカーはオワコン
・日本への旅行をすべてキャンセルした
・放射能汚染された農産物や水産物を日本政府は正確に把握すらできてない
・不買運動(旅行キャンセル)で日本の地方都市は悲鳴を上げている
・日本の民主主義はマッカーサーが導入したが韓国は国民が勝ち取った
・投票率が低すぎるのは日本の民主主義が弱い証拠
・消費税が上がるたびに、日本の経済成長率はマイナスを記録
・改憲によって戦争可能な国に変貌して国粋主義の国に変えたがっている
・フッ化水素は代替供給先や国内産にいくらでも交換が可能
・日本は経済成長ゼロで輸出規制は日本は滅びる
・今こそ韓国が日本を超える絶好のチャンスにしなければならない
・自民党の一党独裁政治だから民主主義とはいえない

共通して感じたことは、2000年以降の経済停滞、国の借金の肥大化、安倍政権と改憲問題について多く関心があるようだ。特に輸出規制をネタに書くブログの半数以上が1000兆円を超える国の債務について触れていたのが印象に止まった。

一方、こんな意見もある

・今やってる不買運動は中国がやっている愛国心と同レベルで滑稽
・不買運動なら小売ではなく日本からの原材料輸入にメスを入れるべき
・不買運動をしても誰も得にならない
・国家レベルで明確な解決策を持っていない上、追加制裁にも警戒すべき
・政府当局者の責任が少ないから問題をこじらえている
・北朝鮮への横流しは根拠のないデマだ信じているがもしかしら事実かもしれない
・経済報復の対抗策を感情論だけで処理できる問題ではない
・自国政府が伝える内容が本当に事実なのか信じられなくなった

個人ブログで政治ネタを書く人はおおむね日本の対応に苛立ちを感じているが、捉え方は個人差もある。不買や旅行キャンセルなどの目先の態度だけを語る人や、歴史問題と日本の選挙対策との兼ね合いを引き合いに出す人など、いろんな考え方があるのを知るだけでも面白い。

韓国で生まれ、韓国で育ち、韓国のメディアから得た情報しかない人たちからみれば、自然な思想だと思う。なにしろ韓国政府が、自国法律や国際条約よりも感情論が優先する感情国家である。

不買運動を展開しておきながら優遇制度のまま輸入(買う)させろといい、すべてが感情で動く世界。国民感情が180度変わり政権交代となり任期満了した大統領はいろんな理由を付けて逮捕されてしまう。日本からみたら理解しがたい国家だが韓国人にとって常識なのかもしれない。

ところで政治ネタ以外ではこんな記事もあった。

「日本人を見るとまだアナログだ。韓国を訪れる日本人はみんな観光本を片手に旅行している」

IT先進国である韓国人からみて、観光ガイドもスマホで十分なのに、わざわざ本を手にもって観光している姿がアナログ的にみえるらしい。

ソウル在中の人が国内観光である釜山に旅行するよりも、福岡まで旅行したほうが安上がりといったコメントも見られた。下手な国内旅行より隣国海外の方が安く済む感覚は、日本も当てはまる。

とにかく韓国では、未だ日本は放射能まみれになっていると信じて疑わない人たちが非常に多いことに驚いた。福島県産の水産物や農産物の輸出規制がそういったイメージが根付いているのだろう。

自国政府が福島産を規制するのだから当然放射能まみれに決まっていると多くの国民が思っている。このように根拠もない思い込みは、私たち日本人が韓国に対するイメージ(国全体がキムチ臭いみたいな)と同じかもしれない。あらためて客観的に見た自己の姿を再点検する必要があるだろう。

最後に韓国人も米国株投資を始める人が増えてるようだ。あるブログでは「自国の株価の成長が見通せないので米国に投資するべきだ。」といった記事も見つかった。自国経済が行き詰まっていると考える点については日本人と全く同じ感覚なのかもしれない。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp