2019年08月03日記載
トランプ大統領の関税ツイートで絶好の買い場到来か
アメリカ市場は久しぶりに大きく動いた一週間だった。本来投資は退屈でのんびり過ごながら、いつの間にか資産が増えている姿が望ましい。でも私としてはまだまだ毎日一喜一憂しながら楽しみたい初心者である。ある程度ボラティリティが高いほうがワクワクドキドキして楽しい。

FOMCが通過した後の突然のトランプ大統領の関税強化ツイート。ツイート直後にマーケットは大きく反応。このタイミングを使って7割以上あったキャッシュポジションを一気に3割程度まで減らし、再びアメリカ株市場に資金を移動させた。

今年の目標はボーイングに集中投資をして737MAX安全宣言待ちで暴発を狙うことだが、大材料が出るタイミングは早くて秋以降と見ているため、それまでは別銘柄のショートでチマチマとキャピタルゲインを取りに行く戦略で攻めたいと考えている。

ボーイングは予定よりはやく100株まで増強。今の株価は下限ラインと見ているが、この先どうなるかは誰もわからないので、現在の平均取得価格より低いポジションで買い増しできるよう常に指値注文を仕掛けている。

これまで30株、20株、20株、30株と4回に分けて時間分散買いをしている。まだ米国株を始めたばかりの当時は売買手数料がもったいないと思い、まとめて一気買いばかりしていた。

その結果、買った後に下落してしまうと追加投資余力がなく対抗できず結果的にムダを生むことが多い過去の失敗から学び、今は手数料が多少増えたとしても、分散買いすることで高値つかみを避けることができている。

今週はトランプ大統領のおかげで上昇一辺倒だったギスギスした雰囲気に久しぶりの調整場面がやってきた。絶好の買い場と判断しているボーイング株。平均取得単価は342ドルで収めることができ、将来への伸びしろが確保できる体制が整いつつある。今日時点では含み損だが、当初の想定よりかなり低いポジションを確保することができているので満足できている。

ボーイング株は超大型株でありながら非常に高いボラティリティ性を持っているのが最大の特徴である。あまりに高すぎるボラティリティのためスリリングすぎて精神的に安定できないため避ける人も多い銘柄といえる。

しかし考えようによっては、たとえ一時的に含み損が拡大しても、少し待てばすぐに反転する可能性も高いし、ナンピンしても報われるチャンスも多い銘柄であるため、今の自分にはとても合っている。

BTIの含み損生活は長く苦しかった。根底にあるのはいつ上昇するか見えないヨコヨコ相場が続いたことだった。株価は動いてこそ価値がある。変動の少ない銘柄は精神的に安定できるかもしれないが含み損状態だと耐えるのはとても苦しい。

買い付けタイミングは誰しも底値で拾いたい。しかしそんな神業、簡単にできるはずがない。ファイザー株も当初ターゲットにしていた株価よりも下回り、慌てずに少し待ち、少し下げ止まったと思ったタイミングで買付したつもりだった。しかし結果は更に下落。含み損スタートとなった。

アメリカン航空も初回インしたタイミングより0.8ドルも下の株価から初回買付をしたのだが、やはり買付後すぐに下落。大底で買うのはとても難しいことを今回も改めて体感した。

長らく低迷中の3M。当初は数ヶ月程度の短期トレードでキャピタルゲイン獲得が目標だった。しかし3ヶ月待っても株価は180ドルを超えることなくダラダラと低空飛行が続いている。株価変動が少ない銘柄は短期トレードには向かない。今週ファイザーとアメリカン航空を買付したため、3Mは177ドルを上回ったタイミングで売り抜けたいと思っている。

【本日(8/3朝)の株式資産】
日本航空 ▲296,000円→▲328,000円(↓)
すかいらーくHD +19,300円→+18,400円(↓)

Boeing ▲722ドル→▲211ドル(↑)
Pfizer ▲93ドル→▲204ドル(↓)
American Airlines +39ドル→▲81ドル(↓)
3M ▲31ドル→▲293ドル(↓)
AT&T +1842ドル→+1860ドル(↑)
NextEra Energy +672ドル→+704ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲277,627円(↑)
米国株 +7158ドル(→)

JALは昨日も大きく下げた。あっさり含み損30万円突破した。一体どこまで下がり続けるのだろうか。それでもなぜかストレスは少ない。なぜだろう。秋までには上がると根拠もなく思っているからだろうか。

低迷する日本株市場。今後の方針として、現物による追加投資はもうやらないと決めた(信用買い不可のRIZAPを除く)。信用取引を最大限使って、勝負できそうな銘柄を発掘しながら短期トレードだけを淡々と繰り返していくことのする。コツコツと膨らんだ28万円近い確定損失を減らしていきたい。そしてJALが吹き返す日を待つ。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp