2019年08月20日記載
いずれはインデックス投資モードに切り替える
株式投資の理想的な運用スタイルは、気づいたら資産が増えていた状態になっていることだと思う。日々の短期的な値動きを気にすることなく、年単位で毎年どれだけ資産が増えているのかを確認するだけの状態がベストである。

仮に株式投資を始めた昨年の10月中旬の時点で最初から軍資金5万ドル分をS&P500インデックスに投資していれば、途中のクリスマスショックがあっても10%上昇しているので、単純計算で5000ドル増えていたことになる。だが今はそれができない。退屈だからだ。

実際にところ、日米それぞれの個別銘柄に投資し、売ったり買ったりの試行錯誤を繰り返した結果マイナスで推移している。それでも全く後悔はしていない。もし当時最初からインデックス投資をしていたら、この10ヶ月のも間で今ほど金融の知識はついていなかったし、これまで経験したことのなかった充実した平日を過ごすこともなかったからだ。

いずれは個別銘柄投資からインデックス投資に切り替えるつもりではある。でもその時期はまだ先だ。リスクがあっても今はあえて個別銘柄でもがきたい。トータル成績が悪くても楽しむことを優先にした運用を続けていくことになる。

今の想定では早くて2020年後半からになると思う。通常の収入から毎月少額ながら積立できる安定した環境になってからでも遅くはない。インデックス投資をするなら基本はバイ・アンド・ホールド戦略。日々株価なんて気にせずに放置する状態にもっていくには、新たに夢中になれるモノに取り込んでいる状態が求められる。

新たに夢中になれるものは探して見つかるものではない。自然に湧き出てくるものだと思っている。それがなんなのかは今はわからない。でも一つだけ確実なのは、自分の責任で自分で判断し結果を得るものになると思う。他人の意見と折り合いをつけて最大公約数を取っていくやり方はそぐわない。

きっと来年の秋ごろまでには、そこ新たなワクワクの世界に夢中になっている自分がいると思う。

【本日(8/20朝)の株式資産】
すかいらーくHD +12,800円→+11,800円(↓)
American Airlines ▲1998ドル→▲1924ドル(↑)400株買付(900→1300株)
Pfizer ▲1209ドル→▲1132ドル(↑)300株売付(300→0株)
Boeing ▲974ドル→▲441ドル(↑)
NextEra Energy +888ドル→+931ドル(↑)
AT&T +2180ドル→+2344ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲509,815円(↓)
米国株 +5361ドル(↓)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp