2019年08月23日記載
日韓GSOMIA破棄発表、韓国国民の声を調べてみた
ビジネスに限らず、社会人生活においてキレたらおしまいだ。怒るとキレるとは違う。キレるとは冷静さを欠いてその場の勢いだけで行動してしまい、あとになって後悔しても時すでに遅しとなることを指す。

職場で上司の態度にキレてしまい勢い余って辞表を叩きつけその場を去ったものの、一晩寝てふと我に返り、さすがに辞表を出したことに後悔して、翌日慌てて取り下げを申し出たものの、すでに会社側は辞表を受理し退職が確定。確定後に辞退したいといっても後の祭り。

勢いだけで辞めてしまって、その後の人生が180度変わってしまっては人生台無しである。人は感情の生き物だから、些細なことで怒り心頭になることは仕方がないことである。しかしキレてしまった結果、後から取り返しのつかないことになってから後悔してももう時間は取り戻せない。

今の韓国政府はまさにそんな感じだ。北と一緒になりたいムン大統領。冷静な判断以前に思考回路が腐りきっている。禁断のGSOMIAまで破棄を決定してしまった。もう後戻りはできない。ただでさえ自滅の道に進みはじめているのに自国崩壊カウントダウンのカウンタ数字を更に早回しした印象を持つ。

勝手にキレて、勝手に不買運動し、勝手に日本旅行キャンセル。結果は自国の航空各社は減便を余儀なくされ赤字へ転落。頼りだったサムスンも行き詰まりが濃厚。高すぎる失業率、反日のためなら自国経済や自国民の生活など眼中にすら入らなくなってしまう韓国政府。

そこで前回同様、韓国国民はどう思っているのか。リアルタイム性の声が拾えるツイッターで調べてみた。

日本への旅行キャンセルについては、私たち(韓国人)が日本への旅行を自粛からこそ日本の観光産業は悲鳴を上げており、日本経済へ打撃を与えることができたと喜んでいる声が目立つ。

誰も自国経済、その一つ韓国航空会社の日本路線の減便によって収益悪化したことについて触れていなかった。

そしてGSOMIA破棄についてはこんな声があった。

・GSOMIA破棄決定を歓迎します
・日本で速報を流したのは焦っているからだろう
・日本に依存してはならない
・アベの慌てる姿が見える
・大統領様の超強力措置を歓迎
・日本は韓国を信じていたはずのGSOMIA破棄で慌てているに違いない

一方でこんなコメントも。

・国民裏切り政権ではないか
・米国の反応が気になる
・一体誰が得するのでしょうか?
・ムン大統領は無能大統領
・反日批判を押し進めるムンジェインは時代錯誤
・なんでGSOMIA破棄よ?なぜどうして?

全体的に肯定する意見のほうが多いように感じた。破棄決定で日本の驚きの反応を見て喜んでいる声が目立っていた。

GSOMIAがどのような意味があり、どれほど重要なことなのかを考える思考などないのだろう。ここまで来ると韓国政府はもちろん韓国国民も本当に頭大丈夫なのかと思ってしまう。

感情だけで突き進んでしまう国民性。自国だけで世界で戦える力もない事も知らずに。外交問題は失敗すると取り返しがつかない問題であることすら考えずに突き進む韓国。

いよいよ本当に韓国は終わってしまうのもしれない。

【本日(8/23朝)の株式資産】
日本航空 0円→+1200円(↑)
すかいらーくHD +9,500円→+7,500円(↓)
American Airlines ▲1508ドル→▲1365ドル(↑)
Boeing +552ドル→+2859ドル(↑)
NextEra Energy +1000ドル→+1011ドル(↑)
AT&T +2256ドル→+2348ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲513,088円(↓)
米国株 +5346ドル(→)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp