2019年09月17日記載
うわぁ、サウジ原油不安でアメリカン航空株AALが暴落
世界に激震が走った。サウジの原油施設攻撃である。日量約570万バレルの生産が停止状態というとんでもない数字を目にする。未だ供給不安はないなどと楽観視する人もいるが、新たな石油ショックに繋がりかねない事態だと思っている。

人は水と石油がないと生きていけない。石油供給不安はガソリン価格の高騰などの目先の問題に留まらない。特に石油を輸入依存する我が日本において深刻な問題に発展しかねない。

まだ現状の見通しが明確でないが、純粋に日量約570万バレルという数字は尋常でないし、備蓄を放出して凌ぐといっても1ヶ月程度で備蓄分はなくなるほどの量だし、このまま推移すると世界の原油消費を賄えない事態となる。

私個人としてはアメリカン航空株の7%以上の大幅下落に見舞われ、たった一日で5000ドルも資産が溶けてしまった。ショックが大きすぎて元気を失っているが、そんな個人的で小さなことよりも今後起こり得る様々な経済への影響のほうが考えるだけで恐ろしい。

もしこのまま生産できない状況になってしまうと、日本は2011年のころのように再び貿易赤字に転落する可能性すらある。1バレル100ドル超の再来だけは勘弁してもらいたい。

経済活性化による物価上昇に向かうのであれば素直に受け入れられるが、原油価格高騰による物価上昇は誰も得をしない。

本当に供給不安がないのか、生産不安は解消されるのか。まずはアメリカが各国に要請しているイラン原油の輸入規制解除を望みたい。

【本日(9/17朝)の株式資産】
すかいらーくHD +18,700円(休場)
American Airlines +7140ドル→+2780ドル(↓)
NextEra Energy +913ドル→+911ドル(↓)
AT&T +3324ドル→+3128ドル(↓)

本日、トヨタから新型カローラの発表が予定されている。私の注目はカローラスポーツのハイパワーモデルが本日発表されるのかである。もし何もなかったらマイカーを来年以降も継続保有することになる。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp