2019年10月08日記載
測定ごとに上昇する体温計、株価下落を見ている感覚
日曜日から体温が上昇し、1時間ごとに測定するたびに体温が上昇。37.2→37.5→37.9→38.5→39.0→39.5。まるで株価を見ているようだった。株価は上昇を期待するが体温がもちろん逆。普段これまで46年の人生の中で一度も見たことのない39度代の数字をみて気を失った。

あれから24時間。解熱剤を飲んでも38.5度を下回らない。夜も頭痛がひどく寝るに寝られない時間を過ごした。

そんな理由もあって文章を打っている余裕はないので今日はいつもの資産変動のみ公開して終わりにする。

【本日(10/8朝)の株式資産】
すかいらーくHD +24,100円→+22,600円(↑)
American Airlines ▲630ドル(→)
NextEra Energy +1372ドル→+1342ドル(↓)
AT&T +3200ドル→+3252ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲328,899円(↑)
米国株 +7726ドル(→)

今朝のNYは低商いだった。アメリカン航空もほぼヨコヨコで推移。原油施設攻撃以降、アメリカン航空特有の値動きは見られず、相場全体と連動する値動きが続いている。一日も早くひとまず26ドル代の安定回復を願うばかりである。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp