2019年10月09日記載
体調不良は寝ているだけで時間を浪費する
株価は上がってほしいが体温は下がってほしい。これまで熱が出ても翌日には平熱に戻っていたが、年齢を重ねるに連れ、復活まで時間を要するようになった気がしている。これまでほとんどが子供が保育圏から病原菌をもらってきたのを子供から感染するパターンが多かったが、今回は自分が原発で子供に移してしまった。

改めて思う。健康は大事。寝ているだけで時間が無駄に経過するほどもったいないことはない。月曜日と火曜日はテレビすら見る元気がなく、ひたすら寝て過ごした。今朝も38度あったが無理やり体起こして少し動いたら37度前半まで落ちてきた。

貴重な時間を無駄にしないためにも、一に健康二に健康である。健康でなければ何も始まらない。

【本日(10/9朝)の株式資産】
すかいらーくHD +22,600円→+22,300円(↓)
American Airlines ▲630ドル→+660ドル(↑)
NextEra Energy +1342ドル→+1267ドル(↓)
AT&T +3252ドル→+3188ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲330,045円(↓)
米国株 +7726ドル(→)

NYは軟調でウォッチしている銘柄の大半がマイナスだったが、我がアメリカン航空だけプラスで推移。すでに超低空飛行状態なのでプラスといってもだからどうしたレベルだが、個人的に含み損から含み益に転換されたことで心にゆとりが出てきてた。

もしかしたら今回の発熱はアメリカン航空株の急転直下の含み損転落による精神的ショックが関連しているのかもしれない!?


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp