2019年11月08日記載
ありがたや、ありがたや、すかいらーくHDとAT&T様
先日はじめてガストで株主優待券を使って食事した。わずか100株ホルダーでありながら半年に一回3000円分の食事券をいただくことができる。非常に嬉しい制度である。我が家のすかいらーくグループ利用率はダントツに高い。本当なら1000株ほしいと思っている。

昨日、すかいらーくHDの株価は2000円の大台を突破した。地合いの良さはあるにせよ、これまで2000円の壁に跳ね返され続けてきた。目の前の大きな壁を突き破ったのである。

ただし個人としては優待目的だけでの保有なので、株価が上がっても売却する気はないし、株価は買値さえ下回らなければ十分なので、更に上昇しようが1700円前半まで下落しようが無関心で過ごせている。

理想をいえば、これまでの日本株での損失を取り戻しした後、すかいらーくHD株が下落に見舞われ、1000株買い増しして後は放置するスタイルが望ましい。半年に一回35000円相当の食事券をもらい続ける生活が理想である。

現状は高値圏なので買い増しする気は起こらない。今の100株ホルダー体制を維持していくことになりそうである。

同じく、配当収入目的で一番最初に買った米国株のAT&T。こちらも今や当時の買付価格から33%も上昇してくれている、本来ディフェンシブ銘柄で株価上昇を期待してはいけないはずのAT&T。本当にありがたい状況となっている。

ディフェンシブ銘柄でありながら大きなキャピタルゲインをもたらしていくているAT&Tから昨日、四半期配当146.32ドル(税引後)が証券口座に入金された。現在の含み益からすればわずかな金額でも含み益とは別に配当がもらえる存在は本当にありがたい。

今年に入ってからメインの投資先をインカムゲイン銘柄からキャピタルゲイン期待銘柄へとリスクを取った投資戦略に変更したが、やっぱり一部でも配当目的の銘柄を一定の割合で保有するのも大切だと改めて実感している。

高配当銘柄や優待銘柄であって同時に含み益も得られる状態は株式投資においては成功の姿といえるかもしれない。

【本日(11/8朝)の株式資産】
すかいらーくHD +25,700円→+29,300円(↑)
American Airlines +9820ドル→+9640ドル(↓)
Boeing +2470ドル→+2870ドル(↑)
NextEra Energy +1187ドル→+1053ドル(↓)
AT&T +3892ドル→+3948ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲182,643円(↑)
米国株 +8791ドル(↑)

昨日は空売りで入ったJALとKDDIが株価上昇となった。幸い危険を察知して、なんとか利益があるうちに逃げ切ることができた。今日現在の売り玉は東芝の500株のみである。東芝も昨日は15円高で終了した。東芝株の返済買いのタイミングはもう少し先になりそうだ。

目指すは残り20万円以上の利益確定である。コツコツと一日5000円以上の利益獲得を目標としてショートトレードを繰り返していく。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp