2019年11月14日記載
今度こそ本当だよね?新型ヤリスGR-4への期待
マイカーを来年3月車検を通す決意をしたばかりだが、いつでも魅力的な車が出ればすぐに手を挙げる状態なのは何も変わらない。日々何かしら情報がないのかネット検索していたところ新たな情報が飛び込んできた。「新型ヤリスGR-4」の存在である。

ネットの情報によれば、新型ヤリスGR-4はヴィッツGRMN相当のパフォーマンスを持ちながらGRMN特有の限定抽選販売による買いたくても買えない販売スタイルではなく、国内にて月産1000台程度の生産を行い、日本から欧州に輸出するカタログモデルになるとのこと。

具体的な発表は、来年1月のオートサロンで披露され、2020年秋あたりまでに一般販売される可能性について書かれていた。これが本当なら現時点の次ターゲット車の最有力候補となる。

記事どおりカタログモデルとなれば、気になる販売価格も400万円以下が期待できそうだし、3ドアではなく5ドアモデルなら尚良いのだがさて実際はどうなんだろうか。。

4WDの1.6リットル3気筒ターボ。以前から言われているとおり250ps相当のパフォーマンスを持っているはず。実燃費も12km/L程度は期待しても良いのではないだろうか。もし5ドアで400万円前後で収まる価格設定、且つ燃費も我慢できる範囲なら確実に手を上げて買う準備をはじめるだろう。

わずか1枚だけ公開されている部分写真をみると、分厚いタイヤを装着させるために相当サイズのオーバフェンダ仕様のヤリスに見える。今ある情報では3ドアなのか5ドアなのか判断できない。

この手の車は基本的に走行性能ばかりがもてはやされるが、いざ買うとなるとドアの枚数、5人乗りの可否、収納スペースなどの実用性も気になるところ。維持費を考えればタイヤは235の18インチ相当で収めてもらいたい願望もある。

当初の予定では今月17日にプロトタイプが発表される予定だったが、オーストラリアの山火事の影響で延期が決定している。お披露目は来年までお預けになりそうだ。

【本日(11/14朝)の株式資産】
すかいらーくHD +29,800円(→)
American Airlines +6920ドル→+5225ドル(↓)
Boeing +3414ドル→+3359ドル(↓)
NextEra Energy +1063ドル→+1201ドル(↑)
AT&T +3856ドル→+3814ドル(↓)400株売付(400→0株)

【累計損益】
日本株 ▲313,757円(↓)
米国株 +12605ドル(↑)

我がアメリカン航空は2日連続の3%近い下げとなった。さしたる下落理由もないのになぜここまで短期間で大きく下落するのかさっぱり理解できないが、定期的に大きな下げの波がやってくる。このままだと来週にも再び含み損になってしまうかもしれない。それでも今は我慢。737MAXが出るまでひたすら我慢。

AT&Tの持ち株400株をすべて売却した。理由はなんとなく今売っておこうと思ったから。初めて米国株で買ったのがAT&T。もっとも長く保有中だったが、先日の配当金の着金額をみて、今の含み益ならこのまま配当金に換算すると6年分に相当する。

私にとって時間は貴重財産である。このままホールドし続けて配当金だけを受け取り続けて3800ドル相当の配当金を手にするまで6年もかかるのはあまりにも時間がかかりすぎてしまう。

すでに1億円以上の資産があれば配当金だけで良いかもしれない。でも私には運用資産の絶対額が少ない。だからできるだけ短い時間でベース資産を増やすしかない。さえない日本株を補填する意味もある。いろいろ思い始めたら売り指値を入れていた。

AT&Tとは一旦お別れするが、再び買い戻す時があるかもしれない。これからもウォッチは続けていきたい。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp