2019年11月22日記載
日本株売買デビュー1周年、時間を有効に活用したい
はじめて日本株を買った日のはちょうど1年前の今日だった。さくらインターネットと三菱自動車をそれぞれ100株ずつ、ビビりながら注文ボタンをクリックしたのを思い出す。今まで自分のお金を消費でしか使ったことがなかったので、画面上に動く数字にドキドキした。

現金から株式資産に置き換わる不思議な世界。我が資産の価値が勝手に上下に揺れ動く。少しでも買値からマイナスになっただけで激しく落ち込む。あの日の緊張はこれからもずっと忘れないだろう。

そして昨日の私は一年前の投資額の約200倍の額面にあたる株式を平然と売買するようになった。日本株は現物所有のすかいらーくHDを除いて、証券会社から資金を借りて株式売買する信用取引生活。口座の入金している金額以上の株式を淡々と注文を繰り返すようになった。

昨日の時点でJAL株3000株分の建玉を保有中である。現金に換算すると約1000万円相当にのぼる。米国株は14000ドル弱の株式資産を保有中だ。日本株においては他人のお金を借りて株式を買うとは一年前の私からすれば想像すらできない世界。今や緊張もせずに淡々と売買を実行している自分がいる。

わずか1年、されど1年。

人生の年齢を重ねると昨年と同じ生活を繰り返すルーチンに陥りがち。でも私はそうなりたいくない。子どもたちが小学校、中学校と一年一年成長するように、40後半となった今も時間の経過とともに常に新たな経験を積み上げていく。

一回限りの人生、時間を有効に活用したい。

【本日(11/22朝)の株式資産】
すかいらーくHD +43,800円→+43,900円(↑)
American Airlines +4320ドル→+3820ドル(↓)
Boeing +4174ドル→+3765ドル(↓)
NextEra Energy +1416ドル→+1419ドル(↑)

【累計損益】
日本株 ▲253,101円(↓)
米国株 +11923ドル(→)

ところで東芝株を見るとすごいことになっているではないか。あえてタラレバを言う。もし慌てて買い戻さずに昨日全株買い戻していれば、今頃含み益60万円になっていた。日本株のマイナス分どころか大幅プラスで逆転サヨナラ満塁ホームランで堂々と卒業できていただろう。

とまぁ、タラレバを語ったところで現実は25万円のマイナスのまま残っている。でもどうしても言いたい。語りたくなるほど東芝株はたった一週間で500円も急落したのである。

過去は変えられない。目の前の目標はJAL株が3400円を超えてもらいえばひとまずヨシである。25万円のマイナスを少しでも減らすために。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp