2019年12月02日記載
祝!相鉄線都心直結線開通、早速乗ってみた
普段の週末はほとんど電車に乗らずに車移動が中心だが、たまたま電車で出かける用事があり五反田駅に向かった。用事を終え、駅に向かって歩いていると、見慣れない車両が走っていった。相鉄線の新型車両だった。

おお、そういえば今日じゃないか。

本日が開通日だったのを思い出し、帰宅予定を急遽変更。大崎駅から相鉄線の西谷駅まで乗車することにした。日中のダイヤは30分に1本の運行。大崎駅に移動するとカメラを持ったや高生男子生徒や伸縮性の棒の先にマイクを搭載しホームアナウンスの音声を録音するマニアもいた。

相鉄線の車両が大崎駅に到着。車内をみると武蔵小杉方面の先頭車両は大混雑。平日の今日から乗車する人たちとは全く異なる鉄道マニアに囲まれての乗車となった。

私は2両目に乗車。外は冷えているのに車内は人の湿気によるムンムンとした息苦しい異様な雰囲気。車内の液晶パネルの行き先表示が出るたびにカメラを向ける若者が多数。

日常の風景とは異なる雰囲気に同化する私。普段の生活圏や仕事移動を含めて今後ほぼ乗ることはないであろう相鉄線直通電車に記念乗車となった。

大崎から西谷駅までのルートは、横須賀線の線路を走り、西大井、武蔵小杉に停車、新川崎は通過する。途中、京急の花月園前駅付近からJR貨物線に入り地下トンネルへ潜っていく。

しばらく地下を走行した後、JR貨物駅の跡地にできた新駅「羽沢横浜国大駅」に停車。武蔵小杉から15分間ノンストップ走行となる。土曜日の「羽沢横浜国大駅」のホームは大混雑。大半が鉄道マニアと思われる風貌たちの集団だった。

羽沢横浜国大駅から相鉄線の西谷駅の一部のみ新設した線路を走る。

相鉄線にとって海老名から都心直結は相鉄線の長年の悲願であり、西谷駅の電光掲示板に光る「新宿」と書かれた行き先。誇らしげに見えたのであった。

【本日(11/30朝)の株式資産】
すかいらーくHD +45,300円→+45,500円(↑)
American Airlines +5780ドル→+5400ドル(↓)
Boeing +3940ドル→+3788ドル(↓)
NextEra Energy +1352ドル→+1377ドル(↓)

【累計損益】
日本株 ▲214,935円(↓)
米国株 +12067ドル(→)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp