2019年12月04日記載
築城三年落城一日、信用構築は一日にして成らず
更地から建物を完成させるまでには、人件費をはじめとする多額の費用と時間がかかるが、取り壊しは数日で更地になってしまう。何事もそうだが「築城三年 落城一日」とか「ローマは一日にして成らず」などのことわざにもあるとおり、作り上げるまでには多大な時間を要する対して、破壊行為は一瞬で崩れ去ってしまう。

世の中の商流は、大企業に多くのお金が流れるようになっており、中小企業などの下請け企業に数十%の利益を抜かれた金額で再配分されていく。下請け企業から更に孫請け企業へは更に減額されて再配分といった具合に縦型ツリー状にお金が再分配されていく仕組みが構築されている。

ではなぜ中小企業が商流上位に入れないのだろうか。世の中はなぜ元請けは大企業ばかりが牛耳ることができるのだろうか。

商流だけを考えれば、注文者(発注者)は大企業に仕事を出すよりも中小企業に直接仕事を出したほうが費用はかなり安く済むはずだ。

なのにも関わらず、大顧客になればなるほど、大企業ばかりに発注し、中小企業は大企業の下請けとして請け負うことになってしまう。

なぜなら、大企業は豊富な運転資金を持ち合わせ、社会的信用があり、経験豊かな実績を持ちあせているからである。

実績と信用度の高い大企業に発注したほうが、たとえ注文金額が高額になったとしても発注者は安心が得られるあるからだと考えられる。

しかも大企業は帰属する社員が有能な頭脳集団で構成されており、中小企業の人材では対応困難な案件にも対応してもらえるキャパシティがある。このような様々な事情からビジネスの世界では大企業中心にマネーが長える仕組みが出来上がっている。

ところで中小企業が努力して大企業へ成長を果たすには、長い年月による実績を積み上げを繰り返していかなければならない。IT分野などの歴史の浅いビジネスなら、ある程度短期間で大企業まで成長できる可能性は秘めているが、古くからある製造業などの業界では、中小企業が大企業を出し抜いて成長発展させるのは容易ではない。

企業であれ個人であれ、発注先の選定の最終判断は感情を持つ人が決めるが、注文先の選定おいて、注文金額の高い安いも重要だが、それよりも相手の信用度の高さの度合いのほうが遥かに高い最優先事項として発注先選出の決定要素となる。

つまり、企業が顧客から安定的に仕事をもらうには、顧客からの信用度を高めていく必要がある。いくら実態が優れていたとしても、相手から信用されない限り受注はできない。

だからこそ、企業も一個人も信用を作り上げることに躍起になる。信用を築き上げるには長い年月が必要だから、日々顧客から期待に答え続けなればならない。継続していくことで「あいつに頼めば必ずなんとかしてくれる」といった相手から信用を得ることができるようになる。

「信用」は、コツコツと実績を積み上げ続ける以外になくショートカットする方法なんてどこにもは存在しない。

一方、時間を掛けて積み上げてきた信用も、たったひとつの過ちで全部崩れさってしまう脆さも内包する。

たとえば、長年アルバイトで着実に事を続けてくれた子が、ある日たった一回でもレジからお金を盗んでいたことが発覚したらどう思うか。即刻解雇になるのは言うまでもない。

クレジットカードの支払い日に預金口座残高不足を発生もそうだし、思い立った感情のままわずか一言でも不用意な発言をしてしまうことでこれまでの信用をすべて失うリスクだって考えられる。

だからこそ私が今もっとも大事にしていることは、「信用」を着実に積み上げ続けることだと思っている。そして、たった一つでも過ちを犯せば、築き上げた信用は簡単に崩れ去る怖いものであることも頭に入れておきたい。

高収入の人は信用度の高い人といっても良い。信用度とお金の価値はイコールである。高い収入を得るためにも、周りから信頼と信用してもらえる存在を目指して、これからのコツコツと毎日過ごしていきたいと考えている。

【本日(12/4朝)の株式資産】
すかいらーくHD +48,400円→+48,300円(↓)
American Airlines +4065ドル→+2520ドル(↓)
Boeing +2660ドル→+2380ドル(↓)
NextEra Energy +1309ドル→+1317ドル(↑)

アメリカン航空株が再び地に落ち始めた。一時26台に突入してしまった。737MAX材料の前に崩れ続ける株価。万が一、継続的に26ドルでさえ割り混む水準まで下落したら、反転の兆しまで待った後、改めて1000株分の追加投資で勝負する。

いくら米中間にネガティブ要素が多いとはいえ、ここまでAALが叩き売られる理由が理解できない。明らかに株価が安すぎやしないか。一時31ドルをつけた時と比べても企業そのものは何も変わっていない。だから心配無用。そう私は信じている。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp