2019年12月14日記載
日本株卒業経向けて全力投球中もゴールは近くて遠い
日本株卒業まで全力投球中だが、ゴールは近いようで遠い状態が続く。最高値圏にある銘柄を空売りする戦略をとっているが、いとも簡単に年初来最高値を更新する状況に追い込まれている。



証券口座に入っている現金以上の金額での取引(リバレッジ)を平然と行うようになったが、それでも上記の状況まで悪化するとさすが顔が青ざめる。でも東芝の時と違って今回は根拠もない楽観論が頭の中でうごめく。

なんだろうか。完全に脳が麻痺し始めているのかもしれない。ああ、麻痺っている自分が怖い。1年前の自分だったらありえないシチュエーションなのに今はなんだろう。全く手が震えなくなった自分。怖くもあり危険でもある。

こんな状況に悪化したのに平然といられるのは、過去の経験があるからだろう。好材料連発した東芝が、この先青天井のように株価が上昇し売り玉の含み損が拡大して精神状態が撹乱するレベルを経験したのが大きい。

あんなに気が狂う状況まで気持ちが沈んだのに、翌々日から急落相場に急転換。あっさり利益確定で決着した経験値を、短期間で2回も連続で経験した。危険水域からの脱出成功事例によって、目の前の致命的な含み損環境ですら精神的余裕を生んでしまっている。

「どうせこんな高い株価は今だけに決まっている」
「少し待てばすぐに下るだろう」

どこにも根拠がないのにそう思ってしまうのである。

大やけどする前に静かにリセットした状態で日本株マーケットから卒業を目指す。そのためにはこれまで以上にリスクを取った戦略をしなければいつまでたっても卒業できない。2019年も残りわずか。年内卒業の目標を掲げる。そのためには勝負額もリバレッジを取って・・・。(汗)

果たして、現在の売り玉が利益を生んで卒業できるのだろうか。それとも・・・。

今週末は神社巡りでもしてこようと思う

【本日(12/14朝)の株式資産】
すかいらーくHD +43,200円→+43,900円(↓)
American Airlines +3400ドル→+2880ドル(↓)
Boeing +1796ドル→+1273ドル(↓)
NextEra Energy +1390ドル→+1467ドル(↓)

【累計損益】
日本株 ▲98,575円(↓)
米国株 +12214ドル(→)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp