2020年01月17日記載
AGA対策開始から6年半経過、今の髪の状態は?
41歳の夏、ふと頭のてっぺんを鏡で眺めると「ああ、マジかよ」と自分の体の変化を目の当たりにしたのがはじまりだった。当時テレビでも果敢に宣伝していたこともあって、自分も電車にあった広告をみてクリニックに駆け込んだ。

クリニックでは頭部の写真とともに薬が処方されるだけの簡単な診察で終わった。初診の診察料と薬代と合わせて一回あたり約2万5千円。月一回通院するよう指示を受ける。

しかし一ヶ月あたり2万5千円の診察代はあまりにも高すぎる。もしこの金額を毎月永遠に継続的に通うなんて継続できないと判断。翌月から薬を個人輸入に切り替えて今に至る。

あれから6年半が経過した。薬は今もほぼ毎日飲み続けている。自分でもほとんど休むことなく毎日薬を飲み続けられているとは思わなかった。海外遠征時でも必ずミノタブは手荷物で持参する。それだけ日々の生活パターンとして組み込まれる大事な薬である。

年数を重ねるに連れ、白髪率が猛烈に増加し続けているが、白髪はこの際どうでも良い。大事なのは髪の本数の維持である。そして47歳直前の今も髪の本数は見た目は大きく減らずに維持できている。すべてはミノキシジル錠剤(商品名:ノキシジル)のおかげである。

以前、ミノキシジル錠剤(ミノキシジルタブレット:通称ミノタブ)を5mgから2.5mgに減らした途端、抜け毛が増えてダメだったとここで書いたことがある。あの日以降、ずっと毎日毎日5mgを1錠、毎晩きっちり寝る間に飲んで過ごすのが日課となっている。

髪が抜けてしまう前にミノキシジルの発毛力によって維持する生活がかれこれ6年半続いている。

白髪は増えても染めれば簡単にごまかすことができる。しかし本数の減少は簡単にごまかせない。しかも一度減ったらすぐに取り戻せない。だからこそ維持力が大事になってくる。

ありがたいことにミノタブの副作用は今のところ全く発生していない。ただしあくまでミノタブに限っての話である。

本来のAGA対策は、抜け毛を防止するフィナステリド錠剤とのあわせ技でミノキシジルタブレットを服用するのがベストと言われている。しかし私の場合、フィナステリド薬を服用したら副作用に見舞われた。

フィナステリドの代表的な薬であるプロペシア。プロペシアは高額な薬なので類似薬とされるフィンペシアを調達して飲み始めた。すると一ヶ月もしないうちに、これまで経験したことのないリビドー減退に襲われたのだった。

リビドー減退なんて大した問題ではないと楽観的に考えていた。ところが実際にリビドー減退を経験すると考えは一変。予想を超える苦痛な毎日だった。はっきりいって非常に辛い毎日だった。

年齢制限という限られた時間の中でなんとか子作りを目指さなければならない。副作用を実感した直後からすぐフィンペシアの服用を中止した。

服用中止して1ヶ月経過したあたりなら徐々に復活した。抜け毛を防止するために男性ホルモン力を抑制するといわれるフィナステリドの力強さを実感するだけでなく、同時に怖さも体感したのだった。

あれから無事2人の子供を授かったのは幸運だった。世の中には望んでも子宝に恵まれない夫婦はたくさんいる。私はすでに42歳を超えていたし、お互い若くないのでどうなるかと思ったが、なんとかギリギリ間に合って本当に良かったと思っている。

話がそれてしまったので戻そう。

私がAGA対策を始めた後に新薬が登場した。デュタステリド「ザガーロ」という薬だ。こちらはフィナステリド(プロペシア)から置き換えできる効果の高い薬といわれている。

無事子作りも終わったため、昨年春ごろに継続中ミノタブとセットで、ザガーロと同じ成分が入っているジェネリック「デュプロスト」を調達して飲み始めた。

すると今度は健康診断の採血検査で要検査判定が出てしまった。いつもは肺影で再検査なのに今回は違った。これまでなかった「肝機能障害の疑い」による要検査診断だった。具体的にはALT(GPT)値が既定値を超えたため、要検査と判定されたのだった。

最初、診断結果を見て、自分は普段酒はほとんど飲まないのはなぜなのかと思った。なにか可能性がないかと思い、ザガーロの副作用を調べてみた。するとそこには肝機能障害リスクについて書かれていた。しかもALT(GPT)値について書かれていたのだった。

デュタステリドは肝機能への負担が大きいと思われる。もしかしたら全く別の要因で肝機能障害の疑いがあるのかもしれないが、明らかにデュプロストを飲み始めてから出た症状であったし、タイミングが一致しているのでデュプロストの影響と自己判断した。

結局、今は調達したデュプロストの服用を中止しミノタブだけの生活に戻した。抜ける力と生える力同士が戦いながら、なんとか見た目維持できている我が髪の毛。

いつまで持つかわからない。それでも私にとって唯一の頼りがミノタブパワーである。これからもミノタブ生活を続けていきたい。

【本日(1/17朝)の株式資産】
すかいらーくHD +43,400円→+45,500円(↑)
Boeing +460ドル→+898ドル(↓)
NextEra Energy +1909ドル→1930ドル(↑)


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp