2020年02月20日記載
世の中が自粛ムードなら私も自粛で対抗する
今月末は車検、来月は自動車保険の更新(1年一括払い)、4月から毎月保育園料発生、5月は自動車税、6月には固定資産税が控えている。毎年一年の前半は立て続けに大型出費が発生するが、昨年と違うのは今年は車検分と保育園料が加算される点である。

更に株の含み損拡大が我が脆弱な精神状態に追い打ちが畳み掛ける。すでにボロボロのメンタル。それでも明けない夜はないと信じて目の前の苦しい状況を乗り切りたい。どんなに苦しくても明日の生活にはなんら問題ないのだから。

新型コロナウイルスによって、世の中が中止や自粛が連鎖がはじまったなら、私だって我欲を捨て緊縮生活して対抗する。

5月のインドデリー遠征は、すでにエアチケットとホテル代はすでに支払い済みなので実行するものの、新たな遠征計画は経済基調の回復が見えるまで一旦すべて計画凍結する。とにかく今は嵐が過ぎ去るのをじっと待つ。株価が好転するまで耐える生活を続けていく。

空いた時間を使って本を読んだり、映画を見たり、そして勉強する時間に回したい。遊びいくなら近くの公園で遊ぶ。机上での勉強ならさほどお金も必要ない。いまできることをやる。

とにかく今は4月1日までは何もしない。慌てずじっと耐える。大型出費は固定資産税支払い完了する6月末までじっと耐える。嵐は永遠に続かない。必ず戻ると信じている。きっと、きっと。


コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp