2020年03月31日記載
新型コロナウイルスがもたらす唯一のメリット
毎日、毎日、コロナ、コロナ、コロナ。テレビの出演者の不自然に離れたたちポジション。異常事態が続く。そろそろ自粛疲れが出始める頃。先の見えない閉塞感に包まれた息苦しい毎日。

テレビ会議や在宅勤務は良い面もあるが、やはりそこには感情を持った人がいる。どんなに高精細な映像によるテレビ会議でも、空気だけを隔てた環境下で直接顔を突き合わせて会話しなければ伝わらないコトもある。

今がどんなに苦しくても生きてさえいればなんとかなる。今の立っているステージから降りたらすべてが終わってしまう。

大損をこうむり、精神的ダメージを受けた株式投資だが、投資の世界から降りたら本当の負けになってしまう。日本株の復活の兆しは今のところ全くみえない。それでもコロナ問題は有期限。いつかは収束する。これから続くであろう長い投資人生において、今の苦しみはわずかな時間でしかない。

私が受けたダメージなんて、明日の資金繰りに不安を抱えている個人事業主や中小零細企業の経営者の苦しみ比べれば大したレベルではない。

ようやく3月が終わる。これまで時間が経過するのが嫌だったが、今は違う。一日も早く正常な時間に戻って欲しい。

新型コロナウイルスのメリットはなんだろうか。答えは一つ。

・地球温暖化防止

だろう。

経済発展と環境破壊は反比例の関係にある。地球にとって一番やさしいのは人が移動しないのが最も効果が高い。

わかっているが、それでも私は自動車が走り、飛行機が飛びまくる世界が大好きだ。人々が世界中を飛び回る世界が大好きだ。

環境問題と相反することはわかっていても経済は活況してほしい。心からそう思う。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp