2020年04月18日記載
「ウィルス」「収束」「コロナ渦」、番外編で「年棒」
毎日使う日本語でも間違った使い方をする人が耐えない。それだけ難しい言語であるわけだが、私も気づかずに頻繁に間違って使っていることが多い。あとになって間違いに気づいて赤面することもある。

もしかしたら周りから失笑されていることも気づかずに今もなお間違った解釈のまま続けている可能性すらある。

最近の話題でよく見られる間違いをリストアップする。

「ウィルス」
「収束」
「コロナ渦」

言わずもがなだが、「ウイルス」「終息」「コロナ禍」である。この内、私は2番目の「終息」を間違って「収束」と使っていた。昨日の記事から慌てて修正したところである。

「ウィルス」は必ずしも間違いではないが、世間で登用されている文字列は「ウイルス」であるなら、私たちも統一すべきである。

それにしても年配の方は未だに「年俸」を「ねんぼう」と発言する人が実に多い。それなりに博識高い人ですら間違えている。しかも最近のPCは「ねんぼう」とタイピングしても自動的に変換してくれるので間違いすら指摘されないのだからタチが悪い。

当然、後輩である年下からは表立って指摘もされない立場な人だと生涯間違いであることに気づかずに過ごす可能性すらあるわけで、年齢を重ねる怖さを実感している次第である。そもそも「俸」は「にんべん」である。「きへん」だと思っている可能性すら考えられる。

さて、巣篭もり生活なので、しばらく手を付けていなかった分野にトライすることにした。その一つが「CentOS8」である。

世間では未だにCentOS6から離れられない人が多いが、幸い私はいち早くCentOS7に移行したこともあり、比較的CentOS8へのトライは6から7に乗り換える時と比べればハードルはそこまで高くない。

早速、自宅に余っている古いノートPCにCentOS8を入れていろいろテストしている。全体的に大きな違いはないものの、細かいところで7感覚で操作していると、期待通りに動かないことがチョコチョコ出くわしている。

現時点で見つかった7と8との違いを列記する。

・そもそもisoイメージが6GBもある(DVD DLが必要?)
・デフォルトインストールではWi-Fi接続ができない
・vsFTPdで/homeディレクトリの一覧が表示されない
・MySQL8.0.19をソースインストールする際のcmakeで新たなエラーがでる

ひとまずこんなところである。

まだテストが終わってないので、この先いろんな想定外のエラーが出るかもしれない。一通り整理されたら、忘却防止のためここで整理したいと思っている。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp