2020年04月28日記載
外出自粛の大型連休、家でしかできないことに挑戦しよう
今年のゴールデンウィークはインド遠征する予定だった。しかしコロナ騒ぎでインド政府がビザ発給が停止となったため、強制的に旅行ができなくなり、航空券とホテル予約をまとめてキャンセルした。

日本全体が外出自粛となるため、私も今年の連休はほぼ自宅で過ごすことにした。平日も在宅勤務、休日も自宅滞在。みなさんは大型連休をどのように過ごされる予定だろうか?

私は子どもたちがストレスを溜めない程度に近所の公園には出向く以外は、家に引きこもって新たなWebアプリケーション開発を始めるつもりである。

PHPを本格的に勉強をはじめてまもなく5年が経過した。現在は自分が作りたいと思うWebサービスなら、ほぼ自力で作れるようになった。今でも難しいと思うのは凝ったデザイン性のあるJavascriptを多用したフロントエンジニア部分ぐらいである。

バッグで動作させるPHPの動作レベルなら、わからないことは都度ググりながら、なんでも作り込みができるレベルまでに成長できたと自負している。

はじめて自分オリジナル作品として発案、企画、開発、運用まで行ったWebアプリケーション「キューRクラウド」。一昨年11月にローンチしてからまもなく1年半を迎える。利用者は当初の期待通りまで増えていないものの、数社が有料プランを継続利用してもらうレベルまでにはなった。これからも最低1法人でも利用していただける限り、運用を続けていくつもりである。

キューRクラウドは、確実に市場ニーズはあると確信を持っている。問題は確実に存在する潜在的なニーズを拾いきれてないところである。いわゆるWebマーケティング活動が脆弱であるため、どうしたら効率よくニーズを拾えるのかを模索しつづけていくことになる。

話を戻すが、今年は外出自粛のまま過ごす大型連休である。自宅から出ないなら、ただじっと何もせずに無駄に自宅待機していてはあまりにも時間がもったいない。そこで新たなWebアプリケーションの開発を着手する時間にあてようと考えている。

新たに作るWebアプリケーションはミニグループウェアである。競合が多い分野だが、それだけ一般的ニーズが高い証拠でもある。既にある大手グループウェアは使いこなすまでに新たな学習が求められるが、私が想定するのは使いたい機能に特化させて、すぐ直感的に使えるようなミニグループウェアを連休中に完成を目指すことにした。

このミニグループウェアはキューRクラウドとは別のWebサービスとして新規に立ち上げる計画である。完全無料ではなく、当然マネタイズも確立させる運用を目指すのは言うまでもない。

せっかくの大型連休。みなさんも家でしかできないことに挑戦してみてはいかが?
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp