2020年06月30日記載
コンビニも一枚3円有料化、エコバック持参派か買う派どちらにする?
今日で2020年も半分が終わる。残り半分もコロナ生活が続きそうだ。最低な2020年。後半を迎える明日からは本当の意味での消費税増税10%生活が始まる。レジ袋有料化も開始。コロナで給料が増えない生活なのに出費は増える生活が明日から始まる。

食品スーパーはイオンを始め、先行してレジ袋を有料化していたので1日になったからといっても大きな気持ちの変化はないが、コンビニ有料化はなかなかインパクトが大きい。

みなさんはコンビニでの買い物でマイバッグを持参するのか、それとも3円払って毎回買うべきか、どちらを選択するのだろうか。

私は毎回買う(3品以上)を選択する。

スーパーのようにある程度買い物する量も多く、場合によっては2袋になることもある。だからマイバックも効果がある。

しかしコンビニでの買い物は手ぶらで訪問することが多い。3品以上の買い物になると袋なしではいかないし、冷静に考えればたったの3円である。仮に一日1.5回、毎日コンビニで買い物しても年間1500円程度である。

よっぽど増税のほうが多くお金を使っているし、ちょっとした余分な買い物を年間1つ我慢すれば元が取れてしまう程度の負担である。

むしろ、毎回マイバックを持参するほうが時間的ロスだし、マイバックも所詮は消耗品。500円のマイバックも毎日半年も使用すれば新しいモノに交換したくなるほど消耗することが予想される。

だから私は「買う」を選択する。

何言ってる?値段よりも目的はエコ対策だろ?とツッコミもあるだろう。

そもそもポリ袋が環境に悪いとの考えそのものが悪である。紙袋を切り替えれば問題が解決するわけでもない。大事なのは廃棄方法である。

インドなどの諸外国ではゴミ収集制度が行き届いておらず、平然とポリ袋を川や海に捨てる文化がはびこっている。日本はキチンと焼却処分している民度の違いがある。ポリ袋を川に投げ捨てる日本人は誰ひとり居ない。ストロー問題や一昔まえのマイ箸と同じ理論だ。

昨日のテレビで登場した人は「1円も無駄にしたくない」と言っていたが、おそらく1円の節約のために余分な時間を浪費しているとか、キャッシュレス決済せずに現金で買い物している人とか、全体からみれば1円の無駄以上の非効率な生活をしていることに気づいていないと推測する。

繰り返す。

・ポリ袋は正しく廃棄すれば環境破壊、まして海上汚染とは無縁である
・毎回3円、年間でも最大2000円未満、それ以上に時間ロスするのではないか?

念の為補足するが、ペットボトル1本とかの買い物は今も袋はもらっていない。テープを貼ってもらうだけで済ませている。袋を買うのは片手では持ちきれない量を買った場合に限った話である。

明日からコンビニでのマイバック持参者が増えるだろう。レジでの待ち時間が増えそうだ。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp