2020年07月02日記載
香港人のみなさま、一番大事なのは自分の命です
東京都の新規感染者数が全く減らない。これまでの基準に照らし合わせれば東京アラート再発動をして、場合によっては再自粛を要請する水準になっている。しかし都は独自判断で数字的基準を設けずにあやふやにしようとしている。

要するに自粛はもうやらない意思表示と受け止めたい。数字を出してしまうと機械的に自粛を再要請となり、経済は再び停滞するダメージを負うのを恐れてのことだと思われる。

これらの判断基準を見る限り、東京アラートなんてものは政治的パフォーマンスだったことは明らかだし、新規感染者の内訳をみても、若い世代で且つ無症状の人が多いのであって、感染したからといって、なにか大きな問題発生するのかといえば、そうでもないということになる。

あれだけ不安を煽っておきながら、臭いものには蓋をする。所詮は国も自治体も、そしてマスメディアも印象操作によるものが大きい証拠である。

はっきり言って無症状感染者は、何もしなくても良く、持病のある人や高齢者との接点を持たないようにコントロールするだけで良いと個人的には思っている。

まあ、個人的には再自粛なんて馬鹿らしいし、それこそ経済的困窮によるほうが問題が大きくなるのは明らかで、いっそのこと、この先感染者が増えても自粛要請はしないと宣言してしまったほうが良いのではないかと思っている。

ところで香港問題。

早速逮捕者が出たようだ。民主的な旗を持っていただけで逮捕。しかも重罰に処される。

声が届かないのは承知の上で香港人の方たちに伝えたい。

「自分の命は大切に・・・」

強硬手段に出た中国政府。これ以上民主化を叫ぶと自分の命に危険を及ぼしてしまう状況となってしまった以上、民主化を願う香港人にとって、許しがたくても、黙って明日を過ごすしかない。とにかく今は自分の命を守ることを優先してほしい。

命あっての人生である。共産国家がどんなに許せなくても、生きていなければすべてが終わってしまう。

苦しいだろう、許せないだろう。でも民主化と叫ぶことが許さない世界になってしまったのだから自分の身を守るためにも我慢して黙って生活する道一択である。

本当に残念だ。国家権力を前に個人ではどうにもならない世界。

いつかきっと共産党国家が倒れる日が来ると静かに信じて過ごしてほしい。

この世に我が命よりも大切なものはないのだから。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp