2020年09月03日記載
15年ぶりに久しぶりに触ったWordPress、進化しすぎでしょ?
テスト的にゴニョゴニョ始めた新規ブログ。今月1日で改めて再スタートさせた。目標は一日1記事。短文でも良いのでコンスタントに更新を継続目標としている。現時点でのアクセス数はゼロ。おそらく今月はずっとゼロ行進するものと覚悟している。

それにしても15年ぶりに触ったWordPress。当時と大きく進化したことに驚きの連続だった。私の知るWordPressは、自分でカスタマイズしたかったら、PHPを覚えろ、みたいな位置づけだった。

しかし今のWordPressは通常のカスタマイズレベルならPHPの知識は一切不要。独自ドメインで公開する場合は初期設定で若干の勉強は必要だが、PHPソースを読解するなんて全く不要なレベルに進化していたことに感動している。

画面デザイン調整がすべてブラウザからの操作だけでできてしまうので、HTMLやCSS、ましてPHPの知識なんても、自分ブログを開設できてしまう。

レンタルサーバも最近はほとんどがWordPressがボタンひとつでインストールできてしまうし、専門知識なんてなくても道入できてしまうハードルの低さ。

そりゃ、ブログも普及でしょっ、と今更、浦島太郎的に実感した。

Webデザインをよりもっと自分らしくカスタマイズするには、専門知識を持ったほうが良いと思う。

だが、それらは一般のブログユーザにとってはどうでも良いスキル。知る必要もない時代なのかもしれない。

私も一日の準備だけで、あっさり開設できてしまった。デザインカスタマイズは、よく理解できていないが、おいおい触っていくうちに理解も深まってくると思っている。

WordPressをもっと使いこなせるようになれば、ブログ運用に限らず、コーポレートサイト制作において活用できそうだ。

現に企業側も新着情報更新もWebの基本知識なく、更新管理ができる環境構築として使われているケースも多いようだし、私もゼロからHTMLやCSSをゼロから書くのをやめて、もっとWordPressを活用したほうが時間短縮にも役にたちそうな思いもある。

こんな感じで、ここ一週間、いろいろ頭の中でぐるぐると考えが巡っているところである。

ひとまずは、新規ブログについては、記事更新を最優先に力を注いでいき、いつしかアクセス数を稼げる存在になれるよう、挑戦しつづけていくつもりである。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp