2020年09月23日記載
みんな旅行したくて旅行したくてウズウズしている
4連休は大量の人が移動した。高速道路の渋滞も今年最高ランクに匹敵する混雑ぶりとなった。たとえば東名高速道路。お決まりの大和トンネル付近の渋滞、正しくいえば23kmポストを先頭にした渋滞は、いつもの週末の倍以上の時間帯で渋滞が発生していた。

具体的に言えば、東京方面から静岡方面に向かう下りは、コロナ前の頃、3連休クラスの初日は、朝7時から渋滞がはじまり13時ごろには解消、上りは16時から渋滞が続き、21時には解消するパターンが多い。

ところが今回の4連休は下りは16時まで渋滞が続き、上りは深夜1時頃まで(最終日は23時30分ごろ)まで渋滞が続いた。

コロナでずっと我慢していた旅行熱が一気に爆発したような混雑ぶりだった。道路だけじゃなく飛行機も通常の便数から減便しているとはいえ、多くの便が満席での飛行となった。

この4日間、みんな旅行や少し遠くに外出したい欲望のマグマが相当蓄積していることを改めて痛感することができた4連休だった。

気になるのはこの先1週間後あたりから増えるであろう新規感染者の推移だ。再び驚くような数字が出て第3波なんて言われる可能性も考えられる。

イギリスは再びロックダウンに近い規制が入るし、感染が落ち着いたとされるスペインも感染者増加に転じた。

とてもじゃないけど、海外渡航が自由にできる見通しは全く立たない。

ワクチン開発している会社にとっては、ワクチン完成前に鎮静化してしまうと、それはそれで別の悲劇につながる。ワクチンが登場し、徐々に沈静化するシナリオがしっくり来る。

いずれにしても、全世界の人々は旅行したがっているのを我慢している。外国人だって海外渡航したくても我慢しているから、解禁されれば一気に人々の移動意欲は突き上げる時期が戻ってくるのは違いない。

ワクチンが承認され、世界全体が安心感が広がり始める2021年になれば、航空産業は着実に復活の狼煙を上げるだろう。

今は歯を食いしばって耐えて耐えて耐えて過ごすのみである。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp