2020年10月02日記載
新規ブログ公開から1ヶ月、アクセスゼロ変わらず
先月から新規に立ち上げたブログ。想定通り誰からにアクセスがないまま1ヶ月が経過した。毎日記事を書き続けて30本の記事をアップしたが身内以外誰からも読まれていない悲しい状況が続く。

最低でも3ヶ月間は閑古鳥が続くと覚悟はしているが、誰からも読まれることのない記事を書き続けるのは容易ではない。

数名でも固定的に読んでくれる人がいればモチベーションは維持できる。でもゼロ状態で記事を書き続けるのはとても苦しい。

そもそも私しか知り得ないワードでGoogleに検索してもヒットしないのだから訪問者が増えるはずもない。

ただひたすら、Googleに認められる日まで継続するしか開ける道はないし、2年前に立ち上げたWebサービスも、初期に頃は有料掲載したGoogle広告からの訪問者以外、誰一人自然検索流入者は確認できなかった時期が半年ほど続いた。

しかし今ではリスティング広告からのアクセスよりも自然ワードからのアクセスほうが上回るまでになった。

私が望んでいた想定ワードで検索すれば、1ページ目に表示されるようになったのである。これも日々ランディングページ(LP)をリファインし続けて、どうやったら訪問者のためになる情報を見せれるかを追求し続けてきた結果だと思っている。たった1ページのLPを作るのにどれだけの時間をかけてきたことか。

とはいえ、目指す当面の目標到達への道のりは始まったばかりである。Google検索からの流入が増え始めたタイミングから本番開始である。

Google検索から来てくれた方たちにとって、本当に期待に答えられるコンテンツなのか?また抱えている課題をきちんと解決できているのか?訪問者に解決できるサービスだときちんと認知できているのか?

まだまだ課題は多い。本当の意味での集客課題への取り組みは道半ばである。

サービス立ち上げ初期の頃は、デバッグはもちろん機能拡充やUIの改善など、サービスの中身のブラッシュアップに力を注いできた。

2020年後半はどうやって潜在的ニーズを拾い出して、LPへ誘導率を引き上げるかである。

成功を掴み取るためにやるべきことは山積している。コツコツと諦めることなく継続する力を結果に変えていきたい。

私の挑戦は続く。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp