2020年10月03日記載
トランプ大統領新型コロナ感染から予想する選挙戦の行方
まさかと思ったが世界中でもっとも注目されている重鎮中の重鎮、トランプが新型コロナに感染したと自身にツイッターで報告。その瞬間、日経平均株は急落した。ジョンソン首相にも驚き、ボルソナロ大統領も感染に続く、最大の強烈インパクトニュースとなった。

現在知りえる情報では、疲労と微熱があるという。本人が新型コロナ陽性だったことを認知したことによる精神的なダメージもあったと思われる。

現在、74歳のトランプ大統領。55歳のジョンソン首相は一時ICU入りまでしただけにやはり心配だ。ちなみにボルソナロ大統領は65歳で体調不良に陥ったものの現在は元気に復活している。

年齢が高いほど危険度を増すとされる新型コロナウイルスに74歳のトランプ大統領が感染となれば、楽観論者な私でも不安になるし、何事もなく復帰を果たしてほしいと願っている。

報道では選挙戦に不利とされることが連なっているが、感染した時期から逆算すれば、選挙前までに陰性証明できるまでの時間的猶予は十分あり、感染しても新型コロナに打ち勝った74歳として、強い大統領を演じることで、強力な選挙材料になるのではないか。

苦境に立たされても立ち上げる強靭が演じることができれば、最大の政治的パフォーマンスとして名をはせることだってできる。

バイデン陣営にとっての最大の不安要素は年齢であることからしても、4歳年下のトランプ大統領が華麗に復活すれば、情勢は大きく変わる可能性もあるだろう。

高齢者に重症化リスクが高いのは確かな事実である。だからといって誰もが重症化するのかといえば全くそんなことはない。

心身ともに健康体と言われるトランプ大統領なら、なんら問題なく軽症のまま回復し陰性判定になるのではないかと願っているし、そうなると思っている。

油断はできないものの、華麗に復活するトランプ大統領の姿ばかりが目に浮かぶ。

あと1ヶ月。大逆転劇とワクチン進展報道とのセットで、一気に新型コロナ問題に終止符を打てる日を心待ちにしている。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp