2020年10月06日記載
北海道遠征全行程の半分完了、Gotoトラベルも利用してみた
北海道に来ている。お盆期間に遠征を計画したが家庭の都合でキャンセルした。その代替日として今週実行している。マイカー遠征の場合、車中泊が原則だが長期間に渡る場合は数回ホテルに泊まることにしている。

今月から東京都民もGoTo対象となり、昨晩宿泊した北見市内のホテルもGoToトラベル適用で税込4000円で宿泊することができた。加えて地域クーポン券1000円分も受け取った。

Gotoトラベルの使うのは、割引額が大きくなる高級ホテルに限らず、ビジネスホテルでも十分恩恵を受けることができる。

北海道内の未走行国道をゼロ化する遠征なので、正確に何日にどの街に泊まるか計画が立てづらいこともあって、当日ネットでさがして宿泊した。

北見市内のビジネスホテルの空きはほとんどなく、私が泊まったホテルも残り1室だった。私自身、コロナ騒ぎになってから初めてのホテル泊でもあり、コロナ禍でのホテルの稼働率については詳細を把握していないが、今月の予約状況を見ると満室の日も多く、順調に経営環境も回復しているように見えた。

朝の朝食では他の宿泊客の姿も見られるが、半分は仕事関係、半分は私のような正体不明客で構成されていた。

私の場合、あえてGoTo適用を狙ったわけではなく、結果的に10月になっただけだが、GoToトラベルの効果は窮地に立たされたホテル側にとっても、大きな救済対策として効果が出ているようにみえる。

さて、未走行国道の旅は合計6本の国道をターゲットとし、すでに半分336号、337号、393号を完走した。

残すは450号、452号、453号である。あと2日間で問題なく完走できる予定である。

5年ぶりにマイカー遠征した北海道。当初の計画よりも早く予定のルートを走り切れている。前回から時間も空いたこともあって、走行計画に少し余裕を持ちすぎていたのかもしれない。

久しぶりに来た完走を一言で表すとこうだ。

「北海道、思ったよりも狭かった」

移動可能な距離感覚が本州の2倍で見積もって移動することが可能だったことを完全に忘れていた私であった。
コラムワード検索
表示件数
ワード検索
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp