全380件中 251から300件目

2009年07月01日 燃料電池開発破綻寸前か。研究とは究極のベンチャーである
研究開発というテーマは、ゴールの見えない答えに向かってまい進することである。世に誰も答えを出していないことを誰よりも先行して実験を繰り返し、 ...

2009年06月26日 定期昇給制度は企業が成長してこそ実現できる
昭和の全盛期は、人口が増加、モノも比例して拡大していったため、市場全体が押せ押せの拡大成長時代によって毎年の経済成長率10%超が当たり前だっ ...

2009年06月24日 省エネ運転支援システムはユビキタス時代の一つの形
本日(24日)の日経新聞にて日本ユニシスがITを用いた省エネ運転支援に関する記事が掲載されていた。これは本コラムでも取り上げた、これからの情 ...

2009年06月22日 社員のモチベーション向上には「任せる」から始まる
「日本人は平凡を好む人種である。」こう書くと反論する人が多い。では「日本人は安定を好む人種である」と書くとどうだろう。一変して賛同する意見に ...

2009年06月17日 ワンマン経営は否定しないが会社の私物化だけは許さない
私はこれまで一度も辞表というものを書いたことがない。過去幾度か会社を本気で辞めたいと思ったことがあったが、結局辞める勇気すらないまま新卒から ...

2009年06月10日 少子高齢化時代を迎える将来の国内市場動向考察(2)
この不況下においても好調な事業の代表にネット通販がある。いまや何でもインターネットさえあればほしいものを通販で購入できる時代になった。わざわ ...

2009年06月09日 少子高齢化時代を迎える将来の国内市場動向考察(1)
どんな企業にも企業理念が存在するが、中でも企業が存在する価値として「世の中への付加価値の創出」と「企業に属する社員や家族に対する幸福の実現」 ...

2009年06月08日 継続的効果を得るには時間も投資も求められる
即効性のある対策は効果の持続時間が短い。時間を掛けて対策を打ったものは効果の時間が長く続く。この法則はあらゆる面で当てはまる。投薬や応急措置 ...

2009年06月04日 WebOSは近未来におけるコンピュータ利用のあるべき姿
時代の先読みと行動の早さはビジネスを行う上でも重要なファクタであるのは今更言うまでもない。先見性を有していなければ、他社の物まね領域から脱す ...

2009年05月26日 企業内人事こそ合議による決議が求められる
「権力」とは何か。意味を直訳すると組織内の人事権者、又は人事権に直結する者が持っている目に見えない力と考えられる。つまり権力を感じる相手とい ...

2009年05月19日 「忙しい」は他人を遠ざけるネガティブな言葉である
目の前の仕事が多く、期日に追われる状態になると心にゆとりがなくなる。余裕があるときは丁寧な対応ができる人でも、繁忙レベルがピークに達すると、 ...

2009年05月14日 グローバルでビジネスするためはまず歴史を学ぶべきである
小中学校時代、苦手科目だった国語と同じく社会(歴史)も苦手だった。なぜ今を生きるのに過去を知る必要があるのだと、反発するかのようにテストも空 ...

2009年05月01日 権力が強すぎると我が都合だけの暴走劇が加速する
日本は法治国家であって法の下の平等である。日本の最高権力者は内閣総理大臣だが、総理大臣であっても法律に逆らうことは許されない。不都合とされる ...

2009年04月27日 あるべき理想の営業形態を真剣に考えてみる(2)
企業内における営業担当の立場は売り上げと利益という数字目標が課せられるのが一般的だ。自動車販売なら一ヶ月どれだけ契約を取ったのかを社内競争さ ...

2009年04月23日 あるべき理想の営業形態を真剣に考えてみる(1)
今回は営業について考えてみる。ここ数日、電話勧誘と同じく、会社の就業規則で定められている業務時間外になるとすぐに図々しく事務所内に了解もなく ...

2009年04月17日 部門独立採算制度は運用を誤ると弊害と嫉妬が生まれる
人事評価は永遠のテーマである。他人を評価するのは難しい。何しろ生身の人間に対する評価なのだからコンピュータのように計算式で判定することは不可 ...

2009年04月15日 不況に強い企業とは複数の事業をもつことである(2)
複数の事業とは、販売先を単純に複数持っていることだけを指すのではない。一方で全く異なる事業形態を所有しているという意味でもない。ここでいう複 ...

2009年04月14日 不況に強い企業とは複数の事業をもつことである(1)
昨年の秋から突如始まった自動車業界不況。大幅な減産による在庫調整によって、派遣動労者の一斉切りが話題となって久しい。そんな在庫調整も一服感が ...

2009年04月04日 日記とコラム、Webアプリケーション化稼動開始
結局6日と明示しておきながら、所定の問題の解決が図られたので本日から早々に公開に踏み切った。初回オープン時は必要最低限の機能に絞り込んで動作 ...

2009年04月02日 日本マクドナルド社長、偶然とある場所でばったり・・・
最近、マクドナルドを利用していない。利用しない理由は価格が高いから。また携帯電話などのクーポンなどを利用しないとお得感が少ないという気軽さ喪 ...

2009年03月27日 名ばかり権限委譲では後継者は育たない
権限と責任はセットである。権限がある者は責任も持ち合わせて初めて権限に価値が生まれる。一度権限を持つとなかなか心地よく手放したくなくなるもの ...

2009年03月25日 会社貢献のための出世欲以外はすべて悪である
4月は入学の季節であり、出会いの季節でもある。とりわけ会社の中でも新入社員をはじめ、人事異動が最も盛んな時期といえる。引越しシーズンのピーク ...

2009年03月22日 金銭価値と顧客満足度、提供に伴う原価は比例しない
平成の時代に入った頃、ダイソーが100円ショップという名目で専門店の市場参入してから今や生鮮食料品を扱うLAWSONを含め100円均一店数が ...

2009年03月12日 著作権法改正案、2010年施行へ向け国会提出へ
今月10日の政府閣議決定で著作権法の改正案が国会に提出されることとなった。主な内容は違法コンテンツのダウンロード者の違法扱い、検索エンジンな ...

2009年03月11日 決算期に見られる前倒し計上は事実上の粉飾決算
業績数値は所定の期間内に売上が計上された分だけをカウントするのが基本である。ところが決算月ともなれば少なからず背伸びによる数字を並べようと躍 ...

2009年03月08日 下手な防衛よりオープンスタンスこそ商売繁盛の源
前回は店舗スタイルについて書いたが、今回は展示商材について検証する。一般に漫画単行本にはビニールシートによる保護が施されている。名目は本をキ ...

2009年03月07日 商売繁盛する店舗で見られる共通点
商品販売のうち、営業担当者が客先まで足を運び、購買担当者に売り込む能動型販売と、お客様が店舗まで足を運び、陳列商品の中から選択してもらい販売 ...

2009年02月26日 コストダウンは大いに結構だが安全管理までダウンするな
飛行機は最も安全な乗り物である。今年に入りアメリカ、ブラジル、トルコで立て続けに死亡者が出る事故が発生、安全神話が崩れつつある。
...

2009年02月25日 基本ソフト共通化で次世代のコストダウン戦略実現へ
情報通信やコンピュータの概念を理解する上でアーキテクチャという設計思想なくして何もはじまらない。アーキテクチャは元々建築の世界で採用された用 ...

2009年02月20日 そろそろ破綻という決断を下す勇気が必要
GMとクライスラーの再建計画が発表された。GMにいたっては100ページを超える再建計画書が提出された。内容を見れるとあらゆるところ削減をメイ ...

2009年02月18日 管理者よりも実践できるリーダーであれ
自分の身の回りに尊敬する師匠やこの人の下に付いていきたいと思う人はいるだろうか。私は社会人になってから近くの先輩や上司、その他人生の先輩に尊 ...

2009年02月16日 説明力と説得力を増すためのテクニックとは
仕事だけではなく、私生活を含めて人と接触する中で相手に物事を説明したり、説得を必要とする場面は多かれ少なかれ遭遇する。普段から接する知り合い ...

2009年02月13日 人が集まるところには新たな人が集まりやすい
掛け算は、ゼロに対していくら大きい数字をかけても答えは必ずゼロである。生物が絶滅、つまりゼロ化した後はいくら努力してもその種の復活はない。し ...

2009年02月09日 組織の解体と再編は固定観念を錯乱させる効果がある
ブランド力は一度持つと非常に優れたパワーを発揮する。信用のあるブランドは消費者から確固たる信頼を勝ち取ることができる。だからどのメーカーもブ ...

2009年02月08日 アクティブWebサイト構築計画に向けての環境整備
当サイト公開から14年目を迎えるが、デザインは途中幾度かリニューアルしたものの現在のデザインになってから5年以上変更を加えていない。最近のW ...

2009年02月06日 専属下請業は今こそ独自の営業部門を作るべき
魚を釣るためには釣竿の先に餌をつける必要がある。大物を狙うには獲物に見合った大きな餌が必要になるだろう。餌を用意するにはお金が必要だ。大きな ...

2009年02月04日 不正目的の申請者の排除こそ本当のムダを省く
個人差はあるが、お金の使い方の価値判断の考え方は、支出したお金と引き換えに手にしたモノやサービスの内容が自己利益に相当と判断できれば納得でき ...

2009年01月28日 国益を考えるなら地デジ完全以降は予定通り実施せよ
オバマ大統領が就任し海の向こうでは期待が高まっているが、期待が大きすぎると反動も比例して大きくなる。カリフォルニア州が制定した排ガス規制に同 ...

2009年01月25日 先入観からくるイメージのメリット・デメリット(2)
周りの意見に流されやすい日本人は、地域による先入観も潜在的に存在する。例えば関東からみた関西はガラが悪いとか下品だとか、名古屋は運転が荒い、 ...

2009年01月24日 先入観からくるイメージのメリット・デメリット(1)
口コミという告知手段の影響力の大きさは誰もが認めるところだが、同様に先入観からくるイメージに対する影響力も強い。潜在的な思い込みや周りからの ...

2009年01月20日 経済対策は個人よりも企業に資金供給こそ効果が上がる
派遣切り話題が毎日にように報道が繰り返され、非正規雇用を支援する労働組合を引き連れてのデモ活動など、被害者意識の塊である労働者たちの姿がテレ ...

2009年01月15日 著作者はアイデアの7割出しの徹底こそ継続する源
よく「人の良い点を真似ろ」と言う。良い点は積極的に真似て実践することで自己利益に繋げることを意味する。既存するモノをより良くするために、常に ...

2009年01月14日 仕事は与えられるものではなく自ら掴みとるもの
小学校から高校までは通学して自分の教室に入れば、1時限目に先生が教室にやってきて50分間という所定の授業を受ける。授業は「業を授かる」と書く ...

2009年01月13日 昼ドラ視聴で簡単な手話程度なら理解できたかも?
日記とコラムの更新頻度を急激に上げてから4ヶ月。手前味噌だが意外にネタは続くものだ。取り上げるネタが万人受けしているのかどうかは定かではない ...

2009年01月12日 表現力向上はすべての面で優先する努力目標
人類が未だ解明されてテーマに向かって実験と研究を繰り返し、研究を進める技術者の中で優秀とされる人材は、研究力と同時に表現力も優れている。いく ...

2009年01月09日 雇用カット問題、本当に企業側だけの責任なのか
非正規社員の雇用確保対策として政府与党は規制強化に向けて動きが活発になってきた。大企業の製造業は減産調整のために生産現場で働く人材の雇用カッ ...

2009年01月06日 不況期でも人が生きていく限り必ず需要は存在する
5日から仕事はじめの人は多い。そんな仕事初日から目にとまる「減」の文字のオンパレード。減収減益からくる経費節減の波は非正規社員の雇用カットだ ...

2009年01月05日 ソコソコを継続することが長続きするポイント
普段慣れた行動からケアレスミスが生まれる。運転による事故も遠方先よりも自宅近くで起こすのが多いのも慣れからくる油断から発生する。
...

2008年12月27日 HOT SPOTの1Day Passportプランは他社も真似るべき
昨日のコラムで最後の札幌は冬らしさを感じるなどと書いたが、今日はそのようなのん気なことを言っている場合ではなく、26日は早朝から猛吹雪でJR ...

2008年12月23日 経費節減において研究開発費に手を加えてはならない
日本企業の代表といえるトヨタがこのほど連結最終決算が1500億もの赤字になる見通しとの発表があった。中間発表では7割減益でも驚かされたが、更 ...

<< 前1 234567 8次 >>

コラムワード検索
表示件数
ワード検索
モバイルサイト
https://blog.infobuild.jp/sp/
本コラムはモバイルサイトでもご覧いただけます
本コラムに関する意見
Twitterにて受け付けます @megahit_jp